ケージから出して遊ばせた後、ケージに入れるのに呼んでも来ません。また、逃げ回って捕まえられません。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ケージから出して遊ばせた後、ケージに入れるのに呼んでも来ません。また、逃げ回って捕まえられません。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

ケージから出して遊ばせた後、ケージに入れるのに呼んでも来ません。また、逃げ回って捕まえられません。

スズキコテツさん(埼玉県)のカルテレポート
愛犬の名前: コテツ
犬種: チワワ
愛犬の年齢: 3ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 日中はケージ内、夕方から寝るまでは室内
家族構成: 母、娘20歳 、息子14歳
【今まで試したこと】
 オヤツなどまだ興味が無く、オモチャでおびき寄せても(捕まえられると思ってる)来てくれません。人がコタツでくつろいでいると自分から寄って来て身体の上に乗ってきます。
問題点の解説
フリーで出して貰っている時にオイデで呼ばれて行くと、ケージに閉じ込められてしまう。と認識してしまっていますね。
オイデで呼び寄せした後に、爪切りなどの嫌な事をしても同じような結果になります。
具体的な解決策
まずはこれ以上、オイデの号令を無視して逃げ回る経験を積ませない為に、フリーにする際には、ハウスリードをつけましょう。ハウスリードとは、屋内でフリーにする時にのみつけるリードとして手作りしておきます。(外への散歩時には使用しないでください)巾着などを縛る際の紐を1m位の長さで用意して、本物のリードにも使われているリードの金具(ナスカン)を買ってきて結びます。ハウスリードの持ち手は作らず紐のままで大丈夫です。
このハウスリードを、ケージから出す際に毎回首輪につけて出します。
ハウスリードの先端は、誰かが持つこともせず、どこかに繋ぐのでもなく、そのまま引きずって歩かせておきます。気にして齧っても、安い紐なので気になりませんね。
齧るのが気になるなら、装着する前に齧られて困る所に塗るビターアップルを塗っておくと良いでしょう。

そして、部屋にフリーで遊ばせます。
ケージに入れるなどとは関係ない時に、リードをさりげなく持って、ご褒美も隠し持っておき、呼び寄せます。そばに来ないならリードで手繰って来させます。
来たら、ご褒美を与えて褒めます。そして再びOKの解除の号令でフリーにします。
これを部屋に出している時に、たまに行うことにより、オイデ = 楽しい事の終わり。という学習は改善されます。

そして、本当にしまう際も、同じ要領で呼び寄せてしまいましょう。

尚、コテツ君は、まだ若いので早めに基本的なしつけを褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始しましょう。子犬のうちにきちんと躾をしておきましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター