留守中ひとりにさせると寝てくれません。散歩に行けないのも原因があるのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 留守中ひとりにさせると寝てくれません。散歩に行けないのも原因があるのでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

共働きで、長い日は8時間ほど留守にするので、ひとりでもちゃんと寝てくれるようにしたいです。
最初はまだ2ヶ月半だったので、急にひとりは無理だとおもい、実家に預けたりしていました。
(一度お留守番させてみたとき、ウンチを踏みつけたりサークル内が悲惨な状態だったので)
現在4ヶ月になるので、そろそろ今後のことを考えてお留守番できる子にしていきたいとおもい、6時間ほどお留守番させる日をつくっています。
トイレの失敗などはないのですが、お留守番時に、サークルに入れていると、結局脱走し部屋で暴れまわってしまいます。
そうなると自分ではサークルに戻れずトイレも場所で出来なくなってしまうので、最近は寝室のみで放して出かけています。

しかし、撮影したカメラでみていると、結局部屋を歩き回って落ち着かず、6時間一睡もしていません。
まだ全ての注射が終わっておらず、散歩に行けていないのも原因であるのでしょうか?
お散歩に行きはじめれば暴れずおとなしく寝ていてくれるのでしょうか?

サークル内でも、寝室に放すのでも、うまくいくのならどちらでもいいのですがとにかくお留守番時にちゃんと寝ていてほしいです。

普段夜寝るときは、サークル内のベッドで寝ていて、ドアは開けてあるので、朝になると同じベッドに入ってきたりします。

akyさん(大阪府)のカルテレポート
愛犬の名前: 武蔵
犬種: トイプードル
愛犬の年齢: 4ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内、寝室にサークル
家族構成: 彼氏と二人暮らし
【今まで試したこと】
 サークル内に戻し一人でいる時間も作る

出かける時にコングをいれる

脱走防止に屋根をつけたりしたが、どうにかして脱走してしまい、結局サークル内ではなく寝室で放してお留守番させている。
問題点の解説
まだ若いので、トイレトレーニングも完璧でないでしょうから、まずはココでも良く紹介している『庭付き一戸建てシステム』を準備してください。
脱走されて困るとのことなので、サークルの高さがあるものを用意しましょう。
屋根を付けるのは当然なのですが、その屋根を置くだけだったり、下からちょっとつっつけば隙間が出来てそこから脱走出来てしまう屋根の付け方ではなく、どんなにしても隙間が出来ずに絶対に脱走出来ない環境を作ってください。
その上でお留守番をさせましょう。
具体的な解決策
尚、夜寝る時もサークルのドアを閉めましょう。現在のように開けっ放しの自分勝手に出たりする経験はこれ以上積ませないようにしたいものです。

散歩に行けるようになったら、出勤前に散歩させて少しでもパワー発散をさせてからお留守番させるようにするのも良いですね。

まだ若い子なので、早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始してください。去勢手術も早めに行いましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター