避妊手術をしたあとからか、神経質になり、以前は平気だった犬同士の挨拶も怖がるようになりました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 避妊手術をしたあとからか、神経質になり、以前は平気だった犬同士の挨拶も怖がるようになりました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

避妊手術をしたあとからか、神経質になってしまった気がします。以前は何にも動じない子でした。眠ければ状況がどうであれ寝るような子でした。でも好きだったお散歩が嫌いになってしまい、以前は平気だった犬同士の挨拶も怖がるようになりました。
また家の外で子供が大声を出したり大人の話声や物音にも吠えるようになってしまいました。もともとインターホンの音には先住犬が吠えるのでつられて吠えて困っています。外が嫌いではないようで人や犬に合わない庭では楽しそうにしています。あと、首輪で散歩をすると引っ張るのでひきつけのようにグーグー苦しそうに呼吸をして、座りこんでしまいます。一度そうなると5分以上おさまりません。散歩とお水をがぶ飲みした時だけそうなります。

くろりすさん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: 神奈川県 ぽてと
犬種: チワワポメラニアンミックス3.6kg
愛犬の年齢: 11ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、メス犬1匹
【今まで試したこと】
 首輪は苦しくなるようなのでハーネスに変えました。でもとてもいやなようで、何度もハーネスを気にして、しまいには歩かなくなってしまいました。ハーネスのリードをつけるDカンがカシャカシャ言う音もいやなようなのでハーネスとリードが一体になったものも購入しましたが、歩かないのは同じでした。
お散歩が好きで色んなことに興味があって、楽しそうだったのに、今は部屋の中でおもちゃを投げて遊んだり引っ張りっこをするだけです。社会性も運動不足も気になって仕方ありません。首輪にしてあげたいですが気管に優しい首輪がどこで売っているか分からないし、もうどうしたらいいか分からず困っています。
問題点の解説
首輪で引っ張って歩くと、ゲーゲー言う子は多いですが、ぽてとちゃんの首が健康体であれば、ゲーゲー言っても首輪で対応したいですね。なのでまずは獣医さんで健康診断をして貰いましょう。
その上で道具を決めましょう。
具体的な解決策
同時に、引っ張って歩いたりせず飼い主さんの横について歩く方法をトレーニングで教えましょう。
音に敏感で怖がったり、吠えたりするなど困りごとが多いので、ここでのアドバイスでは対応しきれません。
早めに褒めてしつけるトレーナーについてトレーニングを開始してください。

尚、お外自体が好きそうなので、刺激物に出会いにくい河川敷などの見通しの効く開けた場所に散歩に行くようにして遠くの刺激を発見してもスルー出来たら褒めることをしておきましょう。

先住犬も吠えるなどの問題があるようなので、1頭につき1人の大人がコントロール出来る状態で散歩やトレーニングに出かけましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター