保護犬の分離不安について、どう対応していけばよいでしょうか?わが家が安心できる場所だと理解してほしいです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 保護犬の分離不安について、どう対応していけばよいでしょうか?わが家が安心できる場所だと理解してほしいです。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

保護団体から保護犬のフレンチブルドッグを譲渡してもらいました。どうやら繁殖犬として飼われていたようです。
先住犬(5歳のトイプードル 男の子)とケンカすることもなく、ごはんも残さず食べ、お散歩も上手。
しばらく粗相はありましたが、トイレの場所も少しずつ理解してきてくれているようです。
とてもイイコなのですが、これからどう対応していけばよいのか悩んでいることがいくつかあります。
まず、私への依存が強く、一挙一動作が気になるようで常に後追いをします。
リビングで一緒に過ごしている時は安心して自分のベッドで寝ているのですが、私がお風呂に入ったりトイレに行ったりして姿が見えなくなると鳴き始めてしまいます(なぜか夫だと平気)。
夜はケージ内のクレートで寝かせていたところ、3日目くらいから夜鳴きが始まったので、家族の姿が見えるようにして寝させるようにしたらピタリと治まりました。
お留守番の際にはクレートの横にトイレを設置したケージに入ってもらっています。 1時間ほどお留守番があった日に様子を動画撮影してみたところ、クレートの中には一度も入らず、トイレの上でずっとドアの方を見ていました。断続的にはありますが鳴いてもいるようです。
お留守番の後もそのままケージの中にいさせて、私はしばらく別室で過ごしていたのですが、その間叫び声に近い鳴き声を上げ続けていました。中でおしっこもしてしまったようです。 この先わが家としてはどう対応していけばよいでしょうか。
個体差はあるとは思いますが、こういった症状は保護犬にはよくあることなのでしょうか?
時間がたって不安がなくなれば治まる症状として見守っていればよいのでしょうか?
保護されてからも居場所をたらい回しにされたストレスはまだ残っていると思います。
過酷な体験をしてきたコなので、わが家が本当に安心できる場所だと早く理解してほしいです。
できるだけストレスをかけないようにしてあげたいとは思っていますが、四六時中一緒にいるというのは不可能で、毎日の多少のお留守番はこの先も避けられません。
分離不安やストレスについて自分たちでも調べてみましたが、鳴いても無視をするのが良いというのもあれば、声をかけて安心させてあげた方が良いというのもあり、もう一体どうしたらよいのかわかりません。
間違った対応をしてさらに悪化してしまうのが心配です。

よち★さん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: メープル
犬種: フレンチブルドッグ
愛犬の年齢: 推定6歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 妻39歳 夫45歳 トイプードル男の子5歳
【今まで試したこと】
 寝る時にクレートにタオルをかける、扉を閉める←効果なし そばを離れる際、なにも言わずに立ち去っても、ひとこと声をかけてから離れても姿が見えなくなると鳴いてしまいます。
問題点の解説
先住犬のワンちゃんと仲良くしたり、お散歩が上手だったりと、オリコウな部分が多くて助かりますね。
ママに依存していなくなると不安で吠えてしまうのは、まだお宅に来たばかりですから仕方ありませんね。
だからといって、理由が何であれ、吠える犬の言いなりになりすぐに傍に行く、常に一緒にいるようにムリして出かけないようにする。などは、最初のうちしか出来ない対応ですし、最初のうちにそのような対応をしてしまうと、ママは常に一緒に居てくれて当たり前。いなくなったら吠え続ければ良いと困った行動を覚えてしまいかねません。
具体的な解決策
なので最初が肝心、まずはメープルちゃんの居場所を快適で長時間居ても大丈夫な場所、ココで良く紹介する庭付き一戸建てシステムのような広めのサークルでお留守番させてママは出かけましょう。帰宅してもなるべく姿を見せずに家の事をして、メープルちゃんが完全に落ち着くまでは放っておきましょう。完全に落ち着いてから、挨拶してください。

尚、落ちついているメープルちゃんに是非伝えて欲しいのは、『ココがあなたの家だよ。私達は家族だから安心してね。お出かけしても必ず帰ってくるから』と語りかけてあげましょう。

あとは、心に作用するバッチフラワーレメディも併用して環境の変化や、お留守番を落ち着いて出来る様に近づけるのも良いですね。
ペットのためのバッチフラワーレメディを取り扱ってます。参照ください。

『レスキューナイン』(外部サイト)】

褒めてしつけるドッグトレーナーについてしつけを始めるのも、オススメします。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター