要求吠えをするようになり、ホールドスチールができなくなりました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 要求吠えをするようになり、ホールドスチールができなくなりました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

小さいころはホールドスチールができていたのに、毎日するのを忘れてしまって現在に至りました。
最近、要求吠えをするようになり、無視しておくと当てつけのおしっこを何度かしたので、ある日思わず叩いてしまいました。
が、タイムリーでなく、犬をおびえさせるだけになってしまい、歯をむき出しにしてうなり、咬まれそうになりました。

それ以来、またがろうとすると逃げて、少しでも押さえようとすると歯をむき出して嫌がり、遠慮がちではありますが、今にも噛み付きそうな勢いです。
どうしたら信頼関係を回復し、またすんなりできるようになるでしょうか?

以前から、不満がある時はオスワリ、フセをしようとしません。
触るのはどこでも大丈夫ですが、抱き上げられるのが嫌いで、暴れて手に噛み付こうとします。
主従関係がわかっているのかどうか、判断しにくいまま現在に至っています。

くうまるさん(徳島県)のカルテレポート
愛犬の名前: くーちゃん
犬種: MIX(柴系)
愛犬の年齢: 7ヶ月半
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 昼間:屋外 夜:屋内(玄関)
家族構成: 私・夫
【今まで試したこと】
 怖い存在と思わせてしまったと反省し、スキンシップを増やしたところ、普段はしっぽをふってすり寄ってきますし、おなかも見せますが、ホールドスチールは無理です。
犬の後ろにしゃがみ、そろそろとお座りをさせると、なんとか少しはじっとしていられますが、すぐに逃げ出します。

要求吠えについては無視している間におしっこをされると困るので、ケージに入れ、家族が見えないように戸を閉めるようにしました。

しばらくすると、鳴きやみますが、それの繰り返しです。
問題点の解説
乱暴な対応は、信頼関係を崩す可能性が高いので基本的にオススメしていません。
特に日本犬系の犬達は、たった一度でも乱暴な扱いをされただけであっても、いつまでも覚えていて信頼関係の修復が非常に難しくなってしまう子が多い様に感じます。

ホールド&スチールは、犬を後ろから抱きかかえ押さえ込むトレーニング。と認識していますが、ただ力づくで押さえ込み、その抱き方をイヤなイメージのままで終わりにする様なやり方ですと、抱かれる事自体を嫌がるようになってしまいます。
力づくでこちらが強いから服従しなさい。と一方的に強さを主張するのは、反感をかってしまうのはムリもありません。

私は、似たような抱き方をオススメする場合がありますが、抱き方に手順がある事、犬の性格、飼い主さんの性格によってはその抱き方をしてはいけない場合がある事、抱くのであれば必ず抱く事、最後はリラックスしてその抱き方を受け入れるまでやれる事などを配慮して、それでも出来る犬と飼い主さんにのみお伝えしている抱き方です。
やり切れれば良い結果を生み、中途半端で終わってしまうなら、かえって問題を引き起こしてしまうという、紙一重的な抱き方だと思っています。

ご相談内容からして、くーちゃんには今後はその抱き方はしない方が良いと私は判断します。これ以上中途半端にチャレンジし、唸って噛みつかれそうになり逃げられるのであれば、良い結果は生まないからです。

今後は、その抱き方にこだわらず、無理なく楽しいスキンシップをこころがけましょう。
要求に関しては無視で乗りきりましょう。
具体的な解決策
くーちゃんには今後はその抱き方はしないで、無理なく楽しいスキンシップをこころがける。
要求に関しては無視で乗りきる。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター