妻が犬にとってストレスになる行動をとっているように思います。犬はストレスを感じているのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 妻が犬にとってストレスになる行動をとっているように思います。犬はストレスを感じているのでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

ペットの気持ちについて…
(妻の行動が、犬にとってストレスにしか見えないんです。)
@脱糞後、肛門を濡らしたティッシュで数十回拭く事は、犬的にはストレスでは無いでしょうか?
(室内犬で、一緒に寝たいから…だそうです。)

A出した糞を踏んだからと、足を数十回拭きます。犬的にはストレスでは無いでしょうか?(同じ理由)

Bあちこちに糞や尿をされるのが嫌で、糞尿をするまでケージの中に閉じ込めているようなんです。犬的にはストレスでは無いでしょうか?

実は、この子の前にもプードルを飼っていたんです。
7ヶ月で買って、家に来てから半年で死んでしまいました。私はストレスで死んでしまったようにしか見えないんです。
ティーカップというのでしょうか、体重が2キロほどのガリガリの子でした。最後はエサも食べなくなり、胃液を吐いて…妻は胃の中に物を入れようと無理やりビーフジャーキーを口にねじ込んで…。
当然、同様に@ABをしていました。
かわいそうで見ていられません。

かじゅさんさん(千葉県)のカルテレポート
愛犬の名前: ココア
犬種: プードルとマルチーズの混血
愛犬の年齢: 2ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、妻、小学6年生男子
【今まで試したこと】
 何とかしてやめさせたいのですが、私が言っても素人が口を出すな的な対応で、話にならないんです。ということで、知見のある方のコメントを戴きたくメールした次第です。
問題点の解説
先住犬のワンちゃんが早くに亡くなってしまった理由は分かりません。
ただ、ガリガリだった。という事は食事の量が足らなかった可能性がありますね。
具体的な解決策
食事を食べないからといって、無理やり食べ物を押し込むのはきっとストレスですね。しかも、食欲が落ちている時には、ビーフジャーキーなどの嗜好品ではなく、消化の良い食べ易い食べ物が良いかと思いますが、その時の健康状態が分かららないので何とも言えません。体調がすぐれず、わがままとは違う理由で食事を食べない。という場合は、獣医さんに診て頂くのが一番ですね。今後、ココアちゃんが似たような反応を見せた場合には、早めに獣医さんに連れて行ってください。

@脱糞後、肛門を濡らしたティッシュで数十回拭く事は、犬的にはストレスでは無いでしょうか?
(室内犬で、一緒に寝たいから…だそうです。)

ウンチや、オシッコの後に、飼い主さんがウエットティッシュなどで拭く行為は見かける行為ですが、私自身はやりません。よっぽどゆるいウンチをしてお尻の周りが汚れた。などの理由があれば拭きますが、その場合、数十回拭くというより汚れが落ちれば数回で拭き終わりますし、もしも数十回拭かねばならない程汚れているのなら、洗います。
なので、特に汚れていなくて毎回過剰に拭いているのであれば、それはやり過ぎの可能性が高いですね。となると、この行為が続けば犬にとってストレスになる可能性はあります。

A出した糞を踏んだからと、足を数十回拭きます。犬的にはストレスでは無いでしょうか?(同じ理由)

糞を踏んでしまうという事は、すぐにトイレの処理をしない。トイレのスペースが狭い。
トイレ以外のスペースが狭い。などの理由が考えられます。なので、環境はココでよく紹介している庭付き一戸建てシステムで生活させて、踏みにくい環境をまずは整えてください。
それでも踏んでしまった場合は、@の回答で書いたのと同じで拭くか洗うかにしましょう。

Bあちこちに糞や尿をされるのが嫌で、糞尿をするまでケージの中に閉じ込めているようなんです。犬的にはストレスでは無いでしょうか?

トイレのしつけが完璧に出来ていないワンちゃんを、家の中にフリーにしたままでいれば、トイレの粗相が繰り返され、トイレトレーの上でトイレをする。という躾が出来ません。なので、Aでも回答した庭付き一戸建てシステムで生活させ、トイレのしつけ、1人で隔離されても落ち着いていられる練習にもなり、部屋に置いてある物などのイタズラ防止にもなるので、まずは庭付き一戸建てシステムで過ごさせ、その中のトイレで上手にトイレが出来たら、飼い主さんが見ていられる時に、リビングに出して遊ぶ。などをしてください。
このように1人でいる時間。飼い主さんと遊んだりする時間などを交互に行う事が出来れば、ずっと狭いスペースに閉じ込めているワケではないのでストレスにはなりません。

あと、【室内犬で一緒に寝たい】とありますが、犬の躾上、犬の寝床は、クレートと呼ばれるハウス内でドアを閉めて静かに寝られるようにするのを最初に教える必要があります。
クレートトレーニングが出来ていれば、車移動、預ける場合、犬連れ旅行、避難せねばならい時など様々な状況で対応がし易くなり、それこそ、それらの際の犬のストレスを軽減することが出来るので、一緒に寝るのではなく、クレートで1人で静かに出来るトレーニングをしましょう。

それよりも気になるのが、飼い主さんの躾対応が統一出来ていない事が気になります。
人によって違う対応だったり、躾方法で揉めているのが続くのは犬にとってストレスとなります。奥様も、ワンちゃんの為に良かれと思って取っている対応なのでしょうが、残念ながら極端な対応をしてしまっている可能性があります。完全に正しい対応になっていなそうです。
家族で同じ方法で、ワンちゃんにも飼い主さんにもストレスなく家庭犬のしつけをするには、褒めてしつけるドッグトレーナーについて習うのが一番です。早めにトレーニングを開始してください。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター