外出時に留守番をさせると、帰宅時に要求吠えをします。無視は本当に効果的なんでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 外出時に留守番をさせると、帰宅時に要求吠えをします。無視は本当に効果的なんでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

フラットコーテットレトリバー男の子現在11ヶ月なのですが、躾教室で産まれ躾教室で育てられ、基本の躾が出来るようになり、8ヶ月ぐらいで家に来ました。

家に来た日から私はトイレ、散歩、ご飯以外かまっていないのに私が、トイレ行くとき、2階行くとき、台所に立つときどこでもついて回るので、ステイと声をかけて待たせるようになりました。
ステイと声をかけてお利口に待てるのですが、問題は留守番の時です。

クレートにタオルをかけて、目隠ししておやつをハウスにいれて、買い物して帰って来ると30分ぐらいしかたっていないのに、ワンワンから遠吠えまでして吠えています。

今度は、違う日に留守番させたら1時間2時間ワンワンという吠えの繰返しです。

私が、家に帰ってきてから吠えているので、おとなしくなったらクレートから出しています。

要求吠えなのは、わかっているのですが、育ってきた躾教室に話しをしたら預かりで躾教室に一旦連れて行ったら、ぜんぜん吠えてなく、お利口さんだと言われ、家に帰って来てクレートで留守番させると、吠えてしまいました。

私も、色々と考えて無視の効果がないので、現在は新しい躾教室に一時的に預けたらそこでもやっぱり吠えて遠吠えしているそうです。
そこの躾教室も、徹底的に無視しているみたいですが、本当に無視で留守番の時の吠えはなくなりますか?

ほかの方法がもしあれば教えて頂けますか?あとは、とてもお利口さんです。よろしくお願いいたします。

ラさん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: ラブ
犬種: フラットコーテットレトリバー
愛犬の年齢: 11ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 2人
【今まで試したこと】
 ・クレートにタオルかけて目隠しして、吠えていたら徹底的に無視
・吠えているとき、クレートたたく
・クレート入れた状態で吠えたらチェーンカラーを引っ張る
・躾教室に預かりで1ヶ月以上
問題点の解説
まずは、普段の居場所を考えましょう。家の中でフリーという事で、ママの後ろを付いて来る時に、ステイ(マテ)の号令をかけているようですが、これでは一人で落ち着くという状況になっていません。なので、ご家族が家にいてもラブ君が1人で落ち着いていられる場所を作る必要がありますが、クレートですと場所が狭くて今のラブ君には難しいのかもしれません。
具体的な解決策
ココでよく紹介している『庭付き一戸建てシステム』(フラットコーテッドレトリバーが入っても狭くない大きさの物。屋根付き。動かない頑丈な物)を用意してその中で、飼い主さんが家にいてもラブ君をその中に居させて着いて来られない状況で放置。もしも要求吠えしたら、完全なる無視をしましょう。
クレートとは違い動けるスペースがあったり、トイレを置いてあったり水もあるので、長時間の要求吠えを安心して無視していられます。

『庭付き一戸建てシステム』に居て貰う時は、留守番時、就寝時、飼い主さんの食事時、来客時、掃除する時などです。それ以外で飼い主さんがラブ君を見ていられる時にはサークルから出しても良いですが、出すタイミングはラブ君が完全に落ち着いている時に出しましょう。ですが、生活のリズムで行動がパターン化し易いので、【O時になったら出す。】【飼い主さんのお風呂が終わったら出す】などとパターンで出す事はしないようにしましょう。
『いつ出れるか分からないけど、僕が落ち着いている時に外に出られるぞ』となるように、タイミングに気を付けましょう。

要求吠えには、完全なる無視です。これが完璧に出来ていれば要求は必ず治まるのですが、吠え続けてしまっているようですね。これは、ママとしては無視しているつもりでも、ラブ君からしたら、【頑張って吠えていたら反応して貰えた】と認識してしまうような行動を取ってしまっている可能性があります。もう一度完璧な無視になるように行動を改めてください。 因みに現在やっている、吠えたら【クレートをたたく】も、叩きに行く行動が反応となっています。
【クレートに入れた状態で吠えたらチェーンカラーを引っ張る】も、チェーンカラーを引く為にそばに行ったり、犬を見たりするので反応してしまっていますね。これでは完全なる無視とは言えません。

それと、この問題は飼い主さんと犬の問題なので、預かり訓練では解決しません。 訓練所では出来ても自宅に帰っても結局飼い主さんの対応が正しく出来なければ無意味となってしまいますので注意が必要です。

今後、トレーニングをする場合は、チェーンカラーなどで首にショックを与えイケナイ!と伝える体罰的な方法ではなく、正しい環境を整えて、正しい行動が出来たら褒めて強化する、褒めてしつける方法の出来るドッグトレーナーについてトレーニングを習ってください。

尚、それだけ吠え続けるという事は、パワーが有り余っている証拠。運動不足の可能性が高いです。散歩、トレーニング、オモチャ遊びなどを駆使してパワ―発散してください。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター