多頭飼いにしてから、外出している間吠えるようになりました。静かにさせるにはどうしたらよいでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 多頭飼いにしてから、外出している間吠えるようになりました。静かにさせるにはどうしたらよいでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

現在、トイプードル9歳と2歳(どちらもオス)を飼っています。
9歳の子は私が一人暮らしのときから飼っており、特にこれといって困ったことはありませんでした。
2歳の子は、ひと月前ほどに里親として引き取りました。それまではもう一頭のメスのトイプードルと子供のいる家庭で飼われていたそうですが、正直あまり愛情をかけてもらえていなかったようで散歩も1日1回行くかどうか、普段は決められた犬のスペースの中にいたそうです。ごはんも恐らく足りておらず、来た時は肋骨が軽くうきあがるほどガリガリでした。この1カ月で体重も増えて通常になりました。
現在、ご飯は朝夜の2回、お散歩も20分程度を2回行っています。2歳の子は旦那に懐いてもらいたいので、旦那が夜遅くですが帰ってきてからもう1回短い散歩に連れて行っています。
だんだんと順調に慣れて行ってくれているのですが、困ったことがひとつ。
私が外出している間、ずっと吠えているようなのです。帰ってくるときに、建物の近くで鳴き声が聞こえるのでどうにかしないととは思っていました。まさかずっと吠えているとは、管理人さんから電話が入って知りました。
お留守番はたいてい2〜5時間程度で、私が買い物に出たり、お友達とランチに出る週に3回位です。
今度、外出中の様子を録画してみようとは思っています。
帰ってきたときに聞こえる鳴き声から推測すると、2歳の子だけ部屋に残したときはその子が吠え、9歳の子だけ残したときは吠えていません。が、2頭残していったときは9歳の子が吠えている声が聞こえるのです。2歳の子も吠えているのかもしれませんが、普段は吠えない9歳の子が吠え続けているのでどうしていいのかと困っています。 2頭ともハウストレーニングはしていて、私も部屋にいるときは自分からケージの中に入って寝たりとケージに入ること自体は快適なようです。
お留守番のときは、ケージを入れる状態に入口をあけて置いておき、リビングの中で自由にさせています。
2人をケージに入れてお留守番させたほうが静かにしてもらえるかと思い、ケージトレーニングを長時間できるように最近少しずつ始めました。でも、2歳の子は私がいるとケージの中でも静かにできるのですが、いざ外出するとそうはいかないようです。
他に方法がなかなか浮かびません。
今まで1頭飼いのときは無駄吠えで困ったことがなかったのですが、2頭になりこのままではマンションでご近所迷惑なので引っ越しも考えないといけないと思っています。
私はトリマーなので、これから仕事を始めても連れて行ける職場を探すことは可能かと思いますが、家で短時間のお留守番ができないと困るのでとても悩んでいます。

yuka10kuさん(海外)のカルテレポート
愛犬の名前: ダンデ
犬種: トイプードル
愛犬の年齢: 2歳
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、私、トイプードル 9歳
【今まで試したこと】
 クレートトレーニング・・・うちにきてからの1ヶ月、人が家にいるときは数時間静かに入っていられる(他の部屋でも大丈夫)人がいるときは自分からクレートに入って寝る、人が家からいなくなると吠えている
問題点の解説
多頭飼いを始めると、どちらかの困り事をコピーしてしまい、元々は困った行動が無かった子に伝染する場合がありますね。
環境が変わるので犬に変化が現れるのも不思議ではないですが、集合住宅で生活していると吠え声は困りものですね。
具体的な解決策
吠えている最中に飼い主さんが戻ってきて、その流れですぐに犬をクレートから出しているならば、『吠えていれば飼い主さんが帰って来てくれる』とか、帰ってくるとすぐに出して貰えるので、それが吠えていた事に対する報酬となっている可能性がありますね。

帰宅しても静かにならない限りは、ただいまの挨拶もしないし、クレートからも出さないようにして、『黙らないと出られないし、かまってもらえない』と教える必要があります。

ですが、とてもしつこく吠える可能性があるので、留守番で入れておくスペースはクレートではなく、動いたり、水を飲んだり、トイレをしたりなどが出来る『庭付き一戸建てシステム』を用意してそこで留守番させましょう。

その長時間中にいても快適な場所に入れて留守番させ、吠えても完全にノーリアクションでいましょう。
やがて吠えるのをやめ、完璧に諦めて落ち着いた状態がしばらく続いたら、声で褒め、それでも落ち着き続けられる時に、やっとサークルから出すようにしましょう。
とても時間がかかりますし、無視する間は吠えっぱなしにするのでうるさい状態が続く事になりますが、『吠えても無駄である』と学習させるためにはその対応が必要です。

尚、現在の散歩時間が20分が2回とありますが、まだまだ活発なお年頃の2歳の子には足りないです。60分×2回行き、ただ歩くだけでなくオモチャ遊びやトレーニングなどして頭を使わせて疲れさせる事も重要です。

完璧に対応するためにも、褒めてしつけるドッグトレーナーについてトレーニングを開始してください。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター