初めて捨て犬で保護されていた子犬の里親になりました。迎えた初日に比べると、要求吠えがどんどんひどくなっている気がします。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 初めて捨て犬で保護されていた子犬の里親になりました。迎えた初日に比べると、要求吠えがどんどんひどくなっている気がします。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

捨て犬で保護されていた子犬の里親になりました。迎えて3日目です。 夜鳴き、かまって鳴き、人が見えなくなると鳴き(寝るときから朝にかけて)がどんどんひどくなっている気がします。

初日の夜にかなり泣いていたので、夫がケージから出してしまいました。
次の日の朝から、とにかくクゥーンクゥーンみたいな甘え鳴きからキャンキャンワンワンと大きな声で鳴くようになりました。

1時間〜2時間の留守番も1度してもらいましたが水がひっくり返ってうんちが至るところに飛んでいて凄いことになっていました。片付けることには特に問題はないのですが…

2日目の夜は子犬が寝ているうちにみんな寝室に行って、夜中の1時くらいに目が覚めて鳴き出し、鳴き止んだら褒めに行こうと思ったら間髪いれず鳴いているので、5分くらい大人しくなったら・・・あっ鳴き始めちゃった・・・の繰り返しでようやく少し落ち着いてきたのが3時頃でケージの中はうんちまみれでした。汚れてパニックになっていたのかなと思いました。

トイレシートは認識しているようで、一応おしっこやうんちはシートにしています。

そして3日目、昼にケージの真ん中辺りに何となく仕切りをつけ、トイレと分けて、ケージの入り口をクレートの入り口と合わせて置いてみました。昼はとても気に入ったようにクレートで寝たりしていて良いかなと思ったので、3日目の夜、また鳴き止んだらうんちが出てないか確認しようと思ったのですが、昨日よりキャンキャンワンワン泣き声が大きくなり、1分くらい鳴き止んだタイミングで行ったらうんちはしておらず、ただ鳴いたから来てくれたと思われた様な気がします。 話しかけたりはしてなかったのですが、またそこから大鳴きで暴れていたらしく、入り口に置いてあったクレートがズレて朝には部屋をウロウロしていました。

うんちが出ていても夜中は完全に無視するべきか、鳴き止んだら褒めにいくのか?
(この場合どのくらいの時間鳴き止んだらいけばいいのか)

2ヶ月の子犬なら寝室にという意見もあるし、一緒に寝た方がという意見もありわからなくなってきました。

私としては夜やお留守番はケージやクレートの中にいてもらえるのが理想なのですが、ご指導お願いします。

里親初心者さん(埼玉県)のカルテレポート
愛犬の名前: マルクル
犬種: 雑種
愛犬の年齢: 2ヶ月くらい
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、私、 娘3歳
【今まで試したこと】
 中鳴いているときは無視しています。
ケージで落ち着いたら出して遊んであげる。(2〜3時間おきに)
夜はケージに布をかけ、豆電球をつけてテレビも流しっぱなしにしています。(家族は2階で寝ています)
トイレは1度したらすぐ変えている(夜中はできない)
問題点の解説
子犬を連れて来て数日の出来事のようですね。まだ新しい環境に慣れず連れて来た数日は夜泣きなどが目立つものですが、その時の対応が肝心です。
夜泣きは、要求の一種。これは完全なる無視が必要です。
具体的な解決策
なので夜泣きしつつトイレをしてしまい、そのトイレを踏んで散らかす行為があったとしても、トイレを片付けに行くなどしてしまうと、犬側の学習の仕方は、【吠えたから人が来た】となり、余計に吠えが悪化してしまいます。最初のうちは要求が通らないようにするのを最優先にしてください。

吠えを止めさせる為に叱るのも逆効果。様子を見に行くのもナシ。
それと、夜中に吠えが止むのを待ってらっしゃるのが、犬側にバレてるようです。なので、しつこく吠えられてしまう可能性が高いです。夜中の要求吠えには、吠え止んだからといって褒めに行ったりする必要はありません。

これがもしも日中の要求吠えなら、散々吠えて要求している最中は完全なる無視をしておきますが、吠え止んだら褒めます。ですが、吠え止んだ直後に褒めるのは違います。
吠えが治まり、ウロウロするのもやめ、伏せたりして落ち着いた様子がしばらく続いたらやっと声だけで褒める事が出来ます(吠え止んだ際、ご褒美を与えて褒めないでください)それ位時間をかけて吠えても無駄であること。落ち着いている方が得である事を地道に教える必要があります。

中途半端な無視は、要求吠えを悪化させてしまうので注意しましょう。
尚、写真を見ると、布バッグとサークルのつなげた場所が脱走し易い状態のように見えます。ココでよく紹介している庭付き一戸建てシステムを準備して完璧な環境で育ててあげましょう。

ご質問の中にあった、【一緒に寝る】というのは、子犬のしつけをする段階ではやらないでください。
基本的には、先程も書きました『庭付き一戸建てシステム』にて生活させて、何かに入って落ち着いていられるように教えておく必要があります。
もしも、子犬のうちに一緒に寝る事をしてしまうと、成犬になってから改めてサークルやクレートに入れる練習をしようと思った際、今の子犬の時期の要求吠えよりも更に声が大きいことと、しつこく吠える事などとなり躾けし直すのはより大変なものとなってしまいます。

・・・と、このように、ネットや先輩飼い主さん仲間などの一般の飼い主さんからの情報は、そこのお宅ではたまたま上手くいっただけの事の可能性があり、全ての犬と飼い主さんにも適用される事が少ないケースが多いです。
何事も情報は、その道の専門家からの正しい情報だけを選ぶようにすると間違った結果にならないで済むと思いますよ。

クレートやサークル内で落ち着いていられる犬にしておけば、万が一震災などの避難が必要な際、それらに入って静かに出来ているとお互い楽ですね。

まだ子犬なので、早めに褒めてしつけるドッグトレーナーについてしつけを開始しましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター