ハウスに入れられそうになると嫌がって逃げ、追っかけっこのような毎日です。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. ハウスに入れられそうになると嫌がって逃げ、追っかけっこのような毎日です。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

ハウスに入るのをとにかく嫌がります。騒ぐのではなく、ハウスに入れられそうになると、少し離れたところにお座りして、じっとこっちをみて動きません。捕まえようとすると、また少し離れてお座りして・・という感じで、追っかけっこのような毎日です。おやつで誘っても全く動かないし、いつまで待ってもずっと動かないままです。最終的には、だっこしてハウスの近くまで連れてきて、お尻をトンっと押して中に入れています。ハウスに入ると、大人しく寝たり、おやつを食べたりと静かにしています。

マナティーさん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: 幸娘
犬種: トイプードル
愛犬の年齢: 5ヶ月半
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 婚約者一人
【今まで試したこと】
 好きなおもちゃで中に誘導しようとしたが、全く効果無し。おやつでも同じです。
家にきてすぐに、ハウスのトレーニングを始めましたが、最初からずっと頑に嫌がります。
たまに、部屋で遊んでいて、疲れると自分からハウスに入って眠るのですが・・・。
問題点の解説
入ってしまえばおとなしく入っていられるのと、疲れたら自分から入ってくつろぐなどがあるので良かったです。
ハウストレーニングをしようとして、入れたら閉じ込める。を繰り返すとあそこに入るとしばらく出られず嫌だな。というインプットがされてしまいがちです。
閉じ込める行為よりも、入る行為を好きにさせていけたら良いですね。

トレーニングするなら、リード付で行い、逃げられないようにし、初めのうちは抱いて前足だけ入れて促すようにハウスさせてみましょう(この子だからこういった方法をオススメします。他の方は真似しないでください)逃げようとしてもリードがあるので逃げられないので入るしかないはずです。中に入ったらベタ褒めし、ママの身体で外に出られないような感じで座ったまま、ハウスに手を入れ褒め続けましょう。外に出る素振りがない時に解除の号令でハウスから出しましょう。
中に入るけど、閉じ込められるのではなく、すぐに出られるのだから入る行為がし易くなるはずです。こういった方法で、『ハウストレーニングをしようとして逃げられる』という悪い体験をこれ以上繰り返さないように注意してください。
そして、あまり根をつめると勉強嫌いになるのでほどほどに。
食事をハウス内で与えたりして更に良いイメージになるようしむけましょう。
具体的な解決策
リードを付け、初めのうちは抱いて前足だけ入れて促すようにハウスさせる。中に入ったらベタ褒めし、ママの身体で外に出られないような感じで座ったまま、ハウスに手を入れ褒め続ける。外に出る素振りがない時に解除の号令でハウスから出す。
『ハウストレーニングをしようとして逃げられる』という悪い体験をこれ以上繰り返さない。
食事をハウス内で与えたりして更に良いイメージになるようしむける。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター