子猫などの他の動物に対して異常に興奮状態になります。興奮する癖を改善するにはどうすればいいでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 子猫などの他の動物に対して異常に興奮状態になります。興奮する癖を改善するにはどうすればいいでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

昨日、生後4日の子猫2匹を1ヶ月ほど預かることになり、子猫におしっこ、うんちの処理やミルクをあげるときなど愛犬のミニチュアダックス2匹の目につくところでおこなっていました。 1匹のほうの愛犬は、母性本能からなのか以前猫と生活してたからなのか、とても子猫を目の前にしても大人しく、子猫をペロペロしたりします。
ですが、もう1匹の愛犬は子猫を目の前にすると、今までに見たことないぐらいに興奮状態になり、子猫を食べてしまいそうな勢いです。

この愛犬は子猫以外にも、初めて会う動物には食ってかかります。
この興奮状態は今まで放置してきたのですが、今回の件でどうしても興奮する癖を改善させたいです。家族に迎えて3年ほどの月日が経ちますが、治る可能性はあるでしょうか?今後、子猫との生活の1ヶ月間どのように過ごしたら良いでしょうか?

ちなみに、ミルクやおしっこ以外の時は子猫は私の部屋で飼っており愛犬の目につきません。 子猫にここまで興奮するのを見ると、愛犬が子供を産んだ時、同じような行動をしないか不安になります。
どうか回答お願い致します。

ぐりこmさん(静岡県)のカルテレポート
愛犬の名前: マロ
犬種: ミニチュアダックスフンド
愛犬の年齢: 3歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 父、母、自分、ミニチュアダックスのルカ
【今まで試したこと】
 とにかく何度も、だめ!と繰り返し言っているだけで、愛犬はもう人間の言葉に聞く耳を持たないぐらいに興奮します。
問題点の解説
事情は色々おありでしょうが、元々【初めて会う動物には食ってかかります】と分かっている犬がいる状態で、子猫を2匹も預かるというのは少々無謀だったかもしれませんね。
自宅に別の犬が来るのでさえ嫌がる子もいる中で、他動物ですから気になってしまうのも当然かもしれません。
具体的な解決策
万が一襲ってしまって子猫を傷つけたりしても大変です。可能であれば預かりを早めに中断されるのをオススメします。
どうしても預からねばならないのであれば、ワンちゃん達と遭遇せずに済む安全安心な場所でお世話をしてください。これは子猫ちゃん達の為だけでなく、マロちゃんがこれ以上、他動物を見て興奮して襲いかかろうとする体験を積ませない為です。

尚、将来子供を産んだ時・・・とありますが、ぐりこmさんが一般の飼い主さんであるならば、自宅で繁殖をするのはあまりオススメ出来ません。 現在共に生活しているマロちゃんとルカちゃんは可愛いかもしれませんが、繁殖するのに適した状態であるか(遺伝性疾患などないかなど)産まれて来た子犬の世話をマロちゃんが放棄した場合代わりにお世話を出来るのか?きちんと生涯可愛がってくれる飼い主さんを見つける事が出来るか?など色々やらねばならない事があります。安易に交配・出産を一般の飼い主さん同士で行うのはリスクが付き物なのでよく考えてから行ってくださいね。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター