飼い主が、犬から見えない所に行くと吠え続けます。とくに、サークル、クレートに入れたままだとひどいです。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 飼い主が、犬から見えない所に行くと吠え続けます。とくに、サークル、クレートに入れたままだとひどいです。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

分離不安の傾向ありとパピークラスの先生にいわれました。
とにかく自分の見えない所へ私が移動したとたんにキャンキャン!!アオーンわんわんと狂ったようにサークル内を鳴きながら飛び跳ねたり走りまわったりしながら吼えます。ひどい時は2時間以上。

迎えいれた際も2週間以上夜吼え続け、訓練士のアドバイスで寝室にクレートをいれ寝かせるようにしました。吼え続ける事はなくなりましたが、トイレなどほんの少しでもいなくなると「キャンキャン!!」と瞬時に吼え続けるので困っています。

留守時間が長く、朝7時半から夜8時(遅いときはもっと)のため、声量もあり体力もあり2〜3時間は吼え続けるので近所迷惑になっているのではとしんどいです。(ペット可マンションですが)

妹と車においてとか、カフェで席をたつなど、すぐ側に見えている範囲でもひんひんいってリードをひっぱるくらいです。

ただ自宅では、部屋を自由にさせていると、少しの間ならオフロトイレなどは鳴かなくなりましたが、サークル、クレートに入れたままでは全然だめです。どこにいくにもついてきます。

クレートがキライなせいもあるかもしれませんが、どのようにクレート練習したらよいかいまひとつわかりません。

おもちゃにあまり興味がないため、ガジーやコングにえさをいれ、サークルにクレートをいれその中にコング類をいれ、隙をみて外出してる生活です。(餌がなくなった時がこわいです)帰宅すると、サークル内を飛び跳ねてあばれた形跡があります(うんちを手につけてしまってるようでサークル内のあちこちに飛び跳ねた跡があります)

留守の間おとなしく留守番できるよう、また日常生活内でいなくても吼えないようどのようにしたらよいか、教えてください。
よろしくお願いします。
先生によって、見解が違うのでどうしたらよいか困っています・・・

nyonyoさん(兵庫県)のカルテレポート
愛犬の名前:
犬種: アメリカンコッカースパニエル
愛犬の年齢: 約6ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: LDとその隣室にサークル・寝る際は寝室にクレート
家族構成: ネコ(アメショ・7歳過ぎ・男の子(去勢済))1匹
【今まで試したこと】
 サークルを広げクレートをいれた(クレートでくつろいだりはしてない)
いろんなおもちゃを与えたがほとんど興味がない。すぐあきる。
ムシを徹底しようと思うが、瞬時に叫び続けるので戻るタイミングがむずかしい・・・
一瞬やんだ時に戻って、また出るをやってみたがサークル、クレート内にいれたままだと吼えたり暴れたりがひどい。

現在は帰宅後〜朝出かけるまでを自由にさせている。(寝る際はクレート)
現在リビングにクレートをおき、えさをなげいれたり、おもちゃをいれたりしてるが、入っておやつをくわえすぐでてきてしまう。
問題点の解説
私は、訓練士の数だけトレーニング方法があると思っています。訓練士によってアドバイスがまちまちで、それにより混乱してしまう飼い主さん達が多いですね。飼い主さんが混乱したままですと、その不安が犬にも伝わり、犬も混乱してしつけが上手くいきにくいです。

まずは、いろんな方法をチョコチョコと試す事はやめ、どのやり方が自分と愛犬に合っていて、納得のいく方法なのかを見極め、それから対応に入られたら良いと思います。

ご質問の文面から出来る私からのアドバイスは、
留守番が多いので、お留守番スペースを広げ快適なものにする。
(排泄物を散らかす可能性を考えて、サークルの周りにシートなどをあてがい汚れないように工夫する)
その際、噛んで良いオモチャを与えておく。
運動量を増やし、有り余るパワーを発散させる。
吠えてしまうのは、すぐに収まらないので、吠えた場合に、近所迷惑にならない様な環境作りをする(防音対策など)
日頃から、チヤホヤベタベタせず、クールな接し方を心がけ、関係作りのし直しを図る。
車やカフェなどに置いていくなどの吠える体験を、これ以上させないようにする。
今までの対応では、中途半端な無視の為、吠える行為を更に悪化させてしまっていたようなので、本当の無視の仕方をお教えします。今現在行っている、『一瞬吠えやんだ時に戻って、また出る』は、吠えるのをやめているのではないタイミングに褒めてしまっている事になるので、『一瞬吠えやんでも、褒めずに無視を続行する』に変える。
無視は、中途半端な無視になっているようなので、完全なる無視(吠えやめさせる為に叱る行為も一切しない)をする。
諦め、吠え疲れて完全に吠えやみ、落ち着いて座るか伏せるなどの行動が出るまで無視を続ける。

そこまで落ち着いたら、まず声で褒め、それで再度吠え出すなら、また完全なる無視に戻す。の繰り返し。褒めても、吠えなければ、初めてサークルから出す事が出来る。
これを根気強く繰り返し、吠えても無駄である事をしっかり伝えましょう。
具体的な解決策
<環境づくり>
お留守番スペースを広げ快適なものにし、留守番時に噛んで良いオモチャを与えておく。
吠えた場合に、近所迷惑にならない様な環境作りをする(防音対策など)
<禅ちゃんへの接し方>
運動量を増やし、有り余るパワーを発散させる。
日頃から、チヤホヤベタベタせず、クールな接し方を心がけ、関係作りのし直しを図る。
<無視のやり方>
無視は、中途半端な無視になっているようなので、完全なる無視(吠えやめさせる為に叱る行為も一切しない)をする。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター