小型犬に軽く口元を噛まれて以来、初対面の犬に唸ったり吠えたりするようになりました。どうしたら、犬同士の挨拶ができるようになりますか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 小型犬に軽く口元を噛まれて以来、初対面の犬に唸ったり吠えたりするようになりました。どうしたら、犬同士の挨拶ができるようになりますか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

パピーの頃からたくさんの人や犬と触れ合い、1歳を過ぎるまでは何事にも物怖じしないフレンドリーな性格でした。
1歳半頃、突然吠えて向かってきた小型犬に軽く口元を噛まれて以来、お散歩中に合う初対面の犬に唸ったり吠えたりするようになり、それまで平気だったことを怖がるようになりました。

それまでは吠えられることがあっても全く気にすることなく、どんな相手とも仲良く遊んでいました。
遊んだことがある犬や、リード無しのドッグランでは初対面の他の犬とも仲良く遊べます。

他の犬に近づかないように散歩すれば問題ないようにも思いますが、できればリードをつけての散歩中も以前のように犬同士の挨拶ができるように戻って欲しいと思います。

まめぽむ様さん(宮城県)のカルテレポート
愛犬の名前: ぽむ
犬種: ボストンテリア
愛犬の年齢: 2歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 夫、本人、ぽむ
【今まで試したこと】
 他の犬が近づいてきて興奮した時はオスワリをさせて大丈夫だよと声をかけて落ち着かせたり(相手を噛んでしまったらどうしようと飼い主の私がドキドキしているのが伝わってしまっているかもしれません)
相手と目を合わさないように後ろを向かせてみたり、相手のワンちゃんを私が撫でて優しい相手であることをアピールしてみても唸ったり吠えたりしてしまいます。

興奮しやすい犬種だとは思いますが、普段から大好きな遊びで興奮したところでオスワリ、離せなどのコマンドで落ち着かせる練習をしていて、ほとんど聞くことができますが、恐怖で吠えている時はなかなか興奮が収まりません。
問題点の解説
元々フレンドリーな子だったのに、一度の嫌な思いでその後出来ていた事が上手くいかなくなってしまったとは残念ですね。
こちらに問題が無かったとしても、相手あっての事なので防ぎきれない事もあるかもしれません。
同じような経験をしても、その後全く変わりなく過ごせる子がいるのも事実なので、こればかりは分かりませんね。

現在は、変わらずノーリードのドッグランでは他犬と初対面でも平気との事。
咬まれた時が、リード付での出会い頭だったのをしっかり覚えているからでしょうね。
具体的な解決策
以前のように、散歩で出会う他犬と上手に挨拶させたいお気持ちも分かります。
ですがまずは、散歩中に他犬とすれ違う際に唸ったり吠えたりせずにスルーするのを目標にしたいです。
ぽむちゃんからすると、挨拶しようとした時にいきなり咬まれたのですから、知らない犬との挨拶は危険で怖いものとの認識に変わってしまっていると思うので、今の状態で挨拶までさせようとするのは少々無理がありそうですね。
以下の方法でスルー出来るのを目標にやってみましょう。
『相手との距離を取り、スルーで来たらアイコンタクトをしてから褒める。』
これを繰り返してみましょう。
すれ違いの際、最初のうちは遠い所からチャンレンジしましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター