自動車・バイクの気配がすると、興奮して飛びかかろうとして吠えます。どうしたら興奮を抑えることができるでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 自動車・バイクの気配がすると、興奮して飛びかかろうとして吠えます。どうしたら興奮を抑えることができるでしょうか?

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

散歩中に自動車・バイクの気配がすると、興奮して飛びかかろうとして吠えます。
散歩は1日1回夕方に40分くらいです。リードはずっと引っ張りっぱなしで、引っ張りすぎて肉球が擦りむけて出血している時もあります。
家の中でも車・バイクの気配がすると興奮して吠えて窓にぶつかりにいきます。
ドッグランに行っても、フェンスの外の車に夢中で追いかけに行ったり来たりずっと走ってます。

小さい時は、すごく臆病で外に出てもほとんど動けなくて10ヶ月くらいまで抱っこするか自転車の前かごに乗せて散歩していました。
1歳の頃に引越しをして、今住んでいたところは以前より車の通りが多くなりました。その頃から車に対して興奮するようになった気がします。

どうしたら自動車やバイクへの興奮を抑えることができるでしょうか?

さらぴよ様さん(茨城県)のカルテレポート
愛犬の名前: レオン
犬種: シェルティ
愛犬の年齢: 1歳8ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 母、自分、夫、娘
【今まで試したこと】
 落ち着かせようと止まって身体を抑えたりしますが、ずっと息が荒く目が充血して興奮状態でリードを引っ張り続けます。
おやつで釣っても食べますが、目も合わせてくれなくて興奮はおさまりません。家の中ではできるおすわりもできません。
引っ張られるのと車に飛びかかられるのが嫌で、たまにですが散歩中ずっと走っているときもあります。そうすると、走ることに夢中で車のことはあまり気にならなくなります。

家では外が見えないように窓に曇ガラスフィルムを貼っています。
窓に激突するのを防ぐのにメッシュの柵をおいてガードしてます。
問題点の解説
逃げる物をつい追ってしまい、吠えながら追いかけたり飛び掛かろうとしたり。
相手に辿りつけた場合、歯を当てる子もいたりします。
シェルティでは得によく聞く行動ですね。
このような散歩を続けているのは、相手の方は勿論、飛び掛かった犬を持っていた飼い主さんも巻き込んで事故に繋がる可能性があり危険です。
それらと遭遇しても、スルー出来るようにしていきたいものです。
具体的な解決策
まずは、それらの誘惑とすれ違わない場所での散歩をするようにして、一旦はこれ以上、それらを追いかける行動を減らしましょう。その上で飼い主さんのスピードに合わせて、歩くツケの練習を誘惑に気を取られない場所にて教えます。
同時に、アイコンタクトやオスワリの練習も外で出来るようにトレーニングします。

ある程度ツケの練習などが出来るようになり、一瞬誘惑に気を取られたとしても、飼い主さんが上手に誘導して、誘惑(バイクなど)ではなく飼い主さんに注目出来るようにフォロー出来る練習を積んでから、徐々に誘惑の多いコースに戻すのが理想です。

ザッと簡単な手順を書きましたが、これらの練習はそう簡単に覚えていくものではありません。
きちんと褒めてしつけるドッグトレーナーについて正しい方法を学びつつ、トレーニングしていきましょう。

尚、暫くは今まで行っていたドッグランへ行くのは避けた方が良さそうです。
ドッグランの外を誘惑が通った際に、吠えて追いかける行動が続いてしまうのは、上手にこの練習を教えていく妨げになってしまい、もったいないからです。
ですが、この子の運動量を減らすのもあまりよくないので、どうしてもドッグランでパワー発散をしたい場合は、周りに誘惑が通らない場所にあるドッグランに行くようにしてください。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター