敷地の外に出ると、ロケットダッシュで犬や猫に襲い掛かろうとします。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 敷地の外に出ると、ロケットダッシュで犬や猫に襲い掛かろうとします。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

よろしくお願いします。4ヶ月頃からリードを付けての散歩が始まったのですが、行く先々で飼い犬たちに吠えまくられて、それからと言うもの犬や猫の気配を感じただけで吠えるようになりました。6ヶ月のときに訓練所に出しました。

今はというと、散歩のときや家の前を犬猫が通るときはもちろん気配だけでオリの中を駆けずり回り吠えます。1度散歩中の柴犬に襲い掛かって噛み付いてしまいました。

とにかく犬を見つける=ロケットダッシュで襲い掛かる!と言う感じです。犬ネコが嫌いなほかは、とても忠実なそれこそ警察犬のようです。が、敷地外に出ると犬が来ると思って落ち着きを失います。

馬子さん(茨城県)のカルテレポート
愛犬の名前: 梅子
犬種: ジャーマンシェパード
愛犬の年齢: 1歳7ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室外
家族構成: 夫、私、娘
【今まで試したこと】
 ・犬を見つける・・・毛を立てる-リードでバシッとたたく。(訓練所の先生からの指導)
・犬を見つける・・・ダメ!スワレ-吠えなかったらごほうび。
・犬に出会う・・・吠える-すばやく口を持ってダメッ!
・毛を立てる・・・ダメ!おさまったらごほうび。
・犬舎で吠える・・・ベランダから缶の入った袋を落とす。(トタンの屋根)

それぞれやってみていますが、良くなる気配がありません。
問題点の解説
私も昔、ジャーマンシェパードを飼っていましたが、散歩で会う他犬にはよく吠えられました。やはり図体がデカく偉そうなのでケンカを売られ易かったのかもしれませんね(笑)

梅子ちゃんは、吠えられているうちに、『吠えられる前に吠えて脅してやれ』と学習してしまったのかもしれません。当然、吠えられた相手はシェパードから吠えられれば退散してしまう事の方が多いので、梅子ちゃんは吠える事に自信をつけていってしまったのかもしれませんね。

現在行っている、リードで叩く。口を持ってダメ。缶の音で脅かす。などの方法は、吠える対象物に対して、嫌なイメージを持っている梅子ちゃんに行ってしまうと、更に嫌なイメージをアップさせ、より吠えたい気持ちにさせてしまうので、やめましょう。

普段は、忠実な警察犬のようなのですから(素晴らしいことです♪)うまく号令を利用して、吠えないでいられるように対処していきたいものです。
細かい対応が必要なので、ココでは書ききれませんが、とりあえず初期の対応をお伝えします(私が伺って直接お教えしたい位です)

吠える対象物を、梅子ちゃんより先に発見して、対象物からすみやかに離れ、落ち着ける場所で、オスワリさせ落ち着いてすれ違える状態を作る。
上手くすれ違えたらご褒美を与え、お互いに気分良く終わること。
すみやかに離れた場所でも吠えるなら、更に離れ完全に落ち着ける場所でオスワリをし、落ちつけたら褒める。を繰り返しましょう。

対象物を見ても、吠えずにいられると評価される。
対象物から嫌な事をされるワケではないので、嫌う事はない。
安心してすれ違って良いのだ。と段階を踏んで学習させていきましょう。
具体的な解決策
リードで叩く。口を持ってダメ。缶の音で脅かす。などの方法はやめる。
[初期の対処法]
吠える対象物を、梅子ちゃんより先に発見して、対象物からすみやかに離れ、落ち着ける場所で、オスワリさせ落ち着いてすれ違える状態を作る。
上手くすれ違えたらご褒美を与え、お互いに気分良く終わること。
すみやかに離た場所でも吠えるなら、更に離れ完全に落ち着ける場所でオスワリをし、落ちつけたら褒める。
以上を繰り返す。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター