当時7歳のコを引き取り、リードで散歩ができないまま1年経ちました。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 当時7歳のコを引き取り、リードで散歩ができないまま1年経ちました。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

繁殖犬をひきとって1年になります。

関節が悪いので、散歩を長くするように医師に言われているのですが、まったくいまだにリードで散歩ができなくて困っています。あっちにいったりこっちにいったり、においをかいだりして、座り込んでしまいます。少しでもリードをひくと、抵抗して最後には座り込みます。ひきとった当初は、ぶるぶる震えて1歩も動けなかったので、抱っこして慣らしてから、徐々におろしていきました。自由に歩かせていたので、それが散歩だと思ってしまったのでしょうか。

玄関を出て、右に行くか左に行くかも犬の行きたいほうにしか全然歩けません。自然に歩けるようになると思っていたら、1年たってしまいました。もうあきらめていましたが、医師に言われてしまっているので、とても困っています。医師が言うには、家の中では普通に歩いているので、足が痛くて歩かないわけではないそうです。

kanasayuさん(神奈川県)のカルテレポート
愛犬の名前: まこ
犬種: マルチーズ
愛犬の年齢: 推定8歳
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成: 父母
【今まで試したこと】
 フードで誘導するといいとアドバイスを受け、2ヶ月以上続けましたが、まったく進歩なしでした。ほとんど外で食事をあげていました。1メートルごとに、1粒ずつ与える感じでした。でも、なめらかに歩けたことは一度もなく、フードに狙いをつけて、ダダダっと歩いては止まり、歩いては止まりという感じでした。フードをあげないと1歩も進みませんでした。私の腰が痛くなり、続けられませんでした。

ロングリードで、遠くに離れると10メートルくらいでダッシュしてこっちにきてしまいます。
走ることは禁止されているので、この方法はできませんでした。ひとりが遠くで呼びこんでも、近くにもう1人いる場合は歩きません。

家の中でも、リードにそって歩くことはできません。

トレーナーに預けようとも考えています。
アドバイスお願いします。
問題点の解説
繁殖犬として育った犬を、じょじょに慣らせて外で歩ける様にしていけたのは、とても素晴らしい事ですね。Kanasayuさんの対応がお上手だったのだと思います。

初めのうちは歩ければそれで良いので、自由きままでOKですが、歩く事に慣れてきているのであれば、次なる目標は飼い主さんのスピードに合わせてきちんと歩く事ですね。

私の場合もフードを使って合わせて歩く事を教えますが、私のトレーニング方法であれば、止まったりせずにきちんと歩ける様にトレーニング出来ます。

Kanasayuさんがオヤツを使って上手くいかなかった理由は、おそらくタイミングの問題かもしれません。オヤツを使って歩く練習を教える時の注意点は、『歩いている犬にオヤツを与える事』歩きながらオヤツを貰えれば、合わせて歩いているとオヤツを貰えるので、止まってしまうという間違った学習はしなくて済みます。
その点に注意して再チャレンジしてください。

『トレーナーに預ける』訓練方法は、まこちゃんの場合には向いていないかもしれません。
預けてトレーナーのいう事を聞くだけでは、今後家庭犬として生活するまこちゃんには、無意味になってしまう可能性が高いです。出張で日頃の環境でトレーニングをしてくれるタイプのトレーナーを探されたら良いと思います。
7年間外の世界を知らずに育っている事を考えても、トレーニング方法は、優しく褒めてしつけるタイプの方法を選ぶ必要もありますね。しっかり下調べをして、トレーナーを探してくださいね。

神奈川であれば、私の養成しているドッグトレーナーが伺える範囲かもしれないので、必要であればお声がけくださいね。
具体的な解決策
オヤツを使って歩く練習を教える時に、『歩いている犬にオヤツを与える事』に注意する。
『トレーナーに預ける』より『出張で日頃の環境でトレーニングをしてくれる』タイプのトレーナーを探す。
優しく褒めてしつけるタイプのドッグトレーナーを探す。
お答えしたのは…テッツ犬猫病院 院長 大角哲也先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター