毎日決まった時に、必ず手をねらい飛びついて噛んできます。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 毎日決まった時に、必ず手をねらい飛びついて噛んできます。

犬のしつけQ&A

犬のしつけについての質問と回答

家に来て7〜8ヶ月頃から徐々にエスカレートしてきていて、主人が主ですが、朝起きて寝室からでた直後と仕事から帰ってきた直後必ず手をねらい飛びついて噛んできます。それを何度か繰り返し毎日の生活を送っている状態です。なんでこうなるんだろうといつも悩んでいます。なにかあるのでしょうか?

バニマロさん(秋田県)のカルテレポート
愛犬の名前: 1歳5ヶ月
犬種: バーニーズマウンテンドッグ
愛犬の年齢: 1歳5ヶ月
愛犬の性別: オス
去勢避妊: なし
飼育場所: 室内
家族構成: 主人・息子
【今まで試したこと】
 すぐ譲っていただいたブリーダーに一度連絡して、いろいろアドバイスはしてくれました。例えばなにも言わず上になり口を押さえてくださいとか、とにかく無視して相手にしないでください。等、すべて言われたことはやりました。しかしたまに逆効果なときもあり攻撃的になるときもあります。ただ嫌いなモップをその飛びついてきた時に近づけるとおさまるときもあります。よろしくお願いします。
問題点の解説
興奮してしまって、この様な行動が出ている可能性が高いですね。
今までやって来た対応の中で、上になり口を押さえる対応は、中途半端な抑え方ではかえって反撃されより強気にさせてしまいかねないので危険ですのでやめましょう。

無視は、この行動に関しては効き目ゼロです。無視していては、噛んでくる行動をされるがままになってしまい、受け入れている形になってしまうので一向に収まらないはずです。

モップを近づけるのは、結局モップが無い時には噛まれる行動が残りますし、そのうち慣れて効き目が薄れる可能性も大です。

パパの寝起き、帰宅時など、マロンが噛んでくる状況の前にハウスに入れる習慣をつけ、興奮してもハウスの中で勝手に興奮させておき、その間は無視をして落ち着いたらハウスから出す習慣にするのも良いでしょう。

きちんと対応したいのなら、リードでコントロール下におき、トレーニングを利用して噛む状況の時に噛まないでいられる様新たな行動を教えるという方法があります。

大きい犬種なので、きちんとトレーニングしておくのも必要だとも思いますので、これを機に、褒めてしつける事の出来るトレーナーについて基本的なしつけをしましょう。

あと、この行動がチャレンジの可能性もあるので、去勢手術もしておくのもお勧めします。
具体的な解決策
パパの寝起き、帰宅時など、マロンが噛んでくる状況の前にハウスに入れる習慣をつけ、興奮してもハウスの中で勝手に興奮させておき、その間は無視をして落ち着いたらハウスから出す習慣にする。
リードでコントロール下におき、トレーニングを利用して、噛む状況の時に噛まないでいられる様新たな行動を教える。
褒めてしつける事の出来るトレーナーについて基本的なしつけをする。
去勢手術をしておくのもお勧め。
お答えしたのは…犬の訓練士 戸田美由紀先生です。

  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

犬のしつけQ&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター