なぜ猫は爪とぎをするの?

アイリス暮らし便利ナビ
  1. なぜ猫は爪とぎをするの?

猫の飼い方(猫の飼育環境・多頭飼い・子猫・高齢猫について)

なぜ猫は爪とぎをするの?

イラスト

猫ってどうして爪とぎをするの?猫に爪切りは必要なの?
など、普段何気なく行っている猫の行動「爪とぎ」について、お手入れ方法や爪とぎの
環境の整え方などを ご紹介します。

1.なぜ猫は爪とぎをするの?

猫が爪をとぐには、大きく2つの理由があります。 ひとつは爪のお手入れです。猫にとって爪は狩りの時に大切な武器となるので、常に新しく鋭い状態をキープしておくのです。猫の爪はロケット鉛筆のように下からどんどん新しい爪が生えてきます。爪をといで、外側の古い爪をはがし、新しく鋭い爪を準備しておきます。爪をといだ後に落ちているはがれた爪をよく見てみると、構造が分かるかと思います。ちなみに、爪とぎをするのは前足だけです。後ろ足の爪は、自分の歯で噛んではがします。

もうひとつはマーキングです。肉球にはその猫特有のニオイを出す腺があり、爪をとぎながらお気に入りの場所にニオイをつけてまわります。だから爪とぎの場所や素材にこだわる猫が多く、必ずしも飼い主さんが望んだ場所で爪をといでくれるとは限らないのです。

イラスト

▲このページのトップへ

2.爪とぎをしないための方法・防ぐ方法は?

爪とぎの行動は猫がもともと持っている習性なので、爪とぎをさせないようにするのは困難ですし、猫にとって大きなストレスとなってしまいます。かといって、猫の好き勝手に家中の家具やソファで爪とぎをされても困ってしまいます。爪とぎをしても良い環境を整えたり、定期的に爪きりをしてあげることで、猫も人も快適に過ごせるようにしてあげてください。

イラスト

▲このページのトップへ

3.爪とぎしても良い環境を整える

まず、爪をといでも良い環境を作ってあげてください。猫はとぎ心地が良いものや、マーキングしたい場所(家の中で目立つ場所など)を選んで爪とぎをします。猫がとぎ心地が良いと思うのは、爪が適度に引っかかりやすく、安定感がある場所、高さがある場所などです。猫が好みそうな数箇所にさまざまな素材の爪とぎを置いて、猫が好む場所・素材を探してみてください。 爪とぎは市販されている爪とぎを利用すると便利です。使い込んで古くなると、とぎ心地が悪くなるので、消耗品と考えて新しく取り替えられるものがオススメです。素材は一般的にダンボールや麻が好まれるようで、これらの素材の商品はたくさん売られています。

イラスト

▲このページのトップへ

4.定期的に爪切りをする

<広い空間を用意してあげる>
室内で暮らす猫の場合、鋭い猫の爪はカーペットやカーテンに引っかかって猫自身がケガをしたり、人も鋭い爪でケガをしやすくなるので、定期的な爪切りをオススメします。爪切りは単に爪を切るだけでなく、猫の体の変化にも気付きやすくなるので、健康管理にも役立ちます。爪きりの方法は、猫をひざの上に乗せて猫の手を持ち、肉球を軽く押して爪を出します。そして中の血管と神経を切らないように注意して、爪の先だけカットします。

→詳しいポイントなどはこちらでも紹介しています。

イラスト

▲このページのトップへ

最後に…
猫が爪とぎをしても良い環境を整えてあげることで、猫も人も、ストレスなく快適に過ごせます。ぜひ猫のために爪を定期的に切ってあげたり、爪とぎする場所を作ってあげましょう。

おすすめコンテンツ

▲このページのトップへ

≪猫の飼い方のトップへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。