猫のQ&A 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問と回答
  6. 避妊手術後に歩き方がおかしくなりました。原因は手術の影響でしょうか?

猫のQ&A

病気、治療、ワクチン、寄生虫、防虫についての質問

9か月雌猫の避妊手術を春にしました。
その日の夕方に退院、まだ麻酔からすっかり覚めた感じではなかったですが、自宅に戻るとよたよたと二階に上がり自分のベッドで隠れるように眠りました。
翌朝は、仕事に行く私をいつもは追うようにしてじゃれる姿はなく、私たちが入り込めないような見えない場所で寝ていたようです。
その日仕事から戻るとようやくニャーとかわいく鳴く姿を見せてくれ、ごはんを食べ排泄も自力で行っていました。

が、何だか歩き方がおかしい…
よく見ると左後ろ脚の人間でいう太もも部分が腫れ、つま先で歩けなくなっていました。
右足は普通ですが左後ろ足はかかとをつけたまま歩いているんです。
体がかっくん、かっくんとなって歩き、左後ろ足には力が入っていないような感じで…

傷がいえれば足もよくなるかも、と楽観的に考えていましたが、一向に良くならないので、他の日に病院へ行って相談しました。

肉球だけでは歩けず、かかとから先でべったりしか歩けない、なかなかジャンプが出来ず、お気に入りの場所に上り下りがスムーズにできない、などいろいろと相談し、先生が触診などした結果、手術による麻痺なのかただ単に手術で足を縛るためどこかを痛めたか、すぐにははっきりしないので少し様子を見てほしい、と2本注射(ステロイド剤、神経の病気にきく薬も)をうって帰りました。

翌日、なんとなく調子がいいかな?と思ったのですが何日様子を見ても以前のようには回復していません。

今日現在、他の猫と走り回ったり、椅子くらいの高さから飛び降りたり、食欲は旺盛ですし排尿排便も問題は無いのですが、かかとの骨が当たることが多く、ゴツっと音を立てながら行動するので心配です。

何もしなくても元気いっぱいですし、今のまま慣れてしまえばそんなにストレスにならずくらしていけるのか…(ただ、行動は通常よりゆっくりです)
それとも人間は体の歪みから病気になることがあるので猫も同じだよ、つま先で歩けるよう治療をしてあげた方がいいよというのか…

ただ何も治療しなかった場合、フローリングなので、何をするにもかかと部分がゴツゴツいいます。
そこから別のけがが発生したり、癌化したりしないかが心配です。

治療をするにしても、また開腹手術で神経系を診なければいけないのか、CTやMRIで何かわかるのか、その為の麻酔や治療自体がストレスになるのか…

何がいい方法なのかがよくわかりません。

以前のように歩けるようにしてあげたい反面、原因を探るために病院に通って検査するのはかわいそうな気もします。

愛猫の為には、何が最善策なのでしょうか。
また、避妊手術で麻痺した感じの左後ろ脚は原因がわかってそれが再手術だったとしたなら、受ければ治るのでしょうか。

セカンドオピニオンは受けるべきなのでしょうか…

kokoまめママ様

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。