猫のQ&A 猫の体、猫の気持ち、高齢猫についての質問と回答

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. ペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫の病気
  4. 猫のQ&A
  5. 猫の体、猫の気持ち、高齢猫についての質問と回答
  6. 食事量が減少し、診察を受けましたが、歯垢はあるものの炎症はないと診断されました。

猫のQ&A

猫の体、猫の気持ち、高齢猫についての質問

9歳、ミックスの猫です。
ドライキャットフードを左側の歯だけで食べようとし、缶詰等の柔らかいものも食べにくそうにしています。または、噛み砕いたフードは頭を振って口から出してしまいます。このため食事量が減少し、診察を受けましたが、歯垢はあるものの炎症はないと診断されました。皮下注射を数回しても回復しません。
血液検査でも異常値は見られないとの事。
食事量減少の原因は何が考えられますか?
室内で多頭飼い。この二年間環境に変化なし。変化があるとしたら、窓の外から定期的に外飼いの他家の猫が覗き込む様になったくらいです。それらの猫との直接接触は無し。
よろしくお願い致します。

ねこさんといっしょさん

猫の病気Q&Aトップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。