1. アイリスペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫と水の関係

猫と水の関係

水は生きていくうえで欠かせないものですが、その水と微妙な距離を置いている動物がいます。そう、猫ちゃんです。今回は猫と水の関係について考えてみたいと思います。

猫の先祖

つい近年まで家猫の先祖が何者なのか決定的な裏づけが取れず、専門家らを悩ませてきました。
2007年、遺伝子の研究が進んだお陰で、遠い先祖まで遡ることが可能になり、サンプルとされた家猫979匹のミトコンドリアDNAを解析した結果、5頭のメスのリビアヤマネコが先祖であることが判明しました。

リビアヤマネコは中東地域の砂漠地帯に棲んでいて、 家猫と殆ど変わらない姿をしています。

彼らの習性や体質は現在の家猫に受け継がれています。

リビアヤマネコ

どうして水が嫌い?

リビアヤマネコが砂漠で生き抜いていけるのは、 一日の大きな温度差、強い陽射しや乾燥、少ない水や 食物に耐えられる体が備わっているからですが、 雨が降らないので濡れることに対する耐性がありません。

砂漠の気候は厳しいよ。

皮脂も犬に比べて少ないため、水を弾く力が弱く、一旦濡れるとなかなか乾かず、犬のように豪快に体を振って水を飛ばすことも出来ません。
乾かないと体温が奪われたり、手入れに膨大な時間を要してその間、感覚器官である毛先が役に立たなくなるため、濡れる状態を猫はひどく嫌います。

犬は水が大好き

猫は濡れるのが大嫌い

猫の体の不思議・歴史

猫用品

▲このページのTOPへ

▲このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。