1. アイリスペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. 猫のからだ・お手入れ
  4. ご長寿猫の秘訣

ご長寿猫の秘訣

大切な家族の猫ちゃん達に「長生き」をしてもらうために、日頃からちょっと気にかけてほしい事は、じつはとても簡単な事です。マイペースでいる事が何よりの幸せと感じている猫ちゃん達のペースを乱さず、ちょっとだけ生活を見直してみましょう。

diver さんちのリバー(19歳)

diver さんちのリバー(19歳)

yuki.ku-nyan さんちのくーにゃん(18歳)

yuki.ku-nyan さんちのくーにゃん(18歳)

◆長寿の秘訣は・・・◆

秘訣は、「マイペースでいられる事」です。昼寝をしたいときに、したい場所で。食事は食べたい時に食べたい量を、構ってほしい時に構って遊ぶのが一番です。急な環境の変化は、生活リズムの乱れからストレスにつながってしまうこともあります。

昼寝猫

◆日頃の生活で気に掛けること◆

猫ちゃん達の生活リズムを崩したり、環境を変えることなく、さりげなくチェックをしてみましょう。

1、フードは、適量を食べていますか

年齢とともに、一度に食べる量が減ったり、食事への興味が薄れたりすることがあります。年齢にあったフードを、1日の目安量きちんと食べているかは健康チェックの大切な点です。
「フードはお皿に入れたまま、置きっぱなし」という習慣の場合、1日にどれだけの量を食べているのか、食欲減退しているかどうかが分かりにくいですが、1日の目安量をもう一度確認し、体調の変化を見逃さないよう気にかけていきましょう。
また歯が弱っていることで、ドライフードを噛むことが大変な場合もあります。柔らかいフードや缶詰などに切り替えることもおすすめです。

食事の猫

2、トイレに困っていませんか?

猫達はトイレの後に砂をかけてしまうので、万が一病気のサインがあっても、砂にまみれ見逃しがちです。便秘をしていないか、オシッコをするときに様子がおかしくないかなどはさりげなくチェックしましょう。トイレは体調不良の一番わかりやすいサインです。気になることがあったら、すぐ動物病院へ相談をしましょう。

トイレの猫

3、運動はしていますか

子猫のころのように、元気にじゃれたり飛び跳ねたりすることはなくても、飼い主さんに撫でてもらいながらじゃれ遊びをしたり、抱っこしたまま外を眺めたりと、年齢にあった遊びや運動を続ける事は健康の秘訣です。体調や年齢に合わせて、おもちゃや遊び場を用意してあげましょう。新しいおもちゃに興味を示して遊ぶ事は運動になり、健康を保つ秘訣になります。シニアになっても、いつも「好奇心旺盛」でいられるように心がけてあげましょう。

キャットランドの猫

4、お手入れのお手伝い

シャンプーをするときは、出来るだけ短時間で済ませましょう。シャンプーの前によくブラッシングをすることで、シャンプーやドライヤーの時間を短縮でき、ネコちゃんへの負担を軽減できます。ブラッシングをこまめにすることで、抜け毛を飲み込む事や毛玉の予防にもなりますから、スキンシップもかねて、こまめなブラッシングも心がけましょう。

シャンプーの猫

また、長毛種の猫ちゃんの場合は、ブラッシングやシャンプーの頻度を減らすためにも、 短いカットスタイルにすることや毛玉ができやすい部分は短く切っておくなど、「見栄え」より「生活」を重視したスタイルにすることも、シニア世代には大切なことです。

トリミングショップを利用する場合、家では静かな性格の猫ちゃんでも、トリミング中は興奮してしまう事や、普段見慣れない犬や猫など、そのような環境下では大きなストレスになることもあります。トリミング中の様子を確認したり、空いている時間帯に利用をしたりと、出来るだけストレスや疲労の無いように心がけてあげましょう。

カンタン!おうちでにゃんこケア

アイリスプラザ ニャンコが喜ぶ猫グッズがいっぱい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。