1. アイリスペットどっとコム
  2. 猫といっしょ
  3. にゃんこの肉球大研究!

にゃんこの肉球大研究!

触り心地が良く、いつまでもぷにぷにと触っていたい猫の肉球。
当たり前ですが、触り心地がいいだけでなく、ちゃんと重要な役割を肉球は担っています。気持ちいいだけじゃない、猫の肉球が持つ役割や秘密を解き明かしていこうと思います。

◆肉球の役割とは?◆

可愛らしい猫も、大まかな区分けで言うとトラやライオンの仲間です。食肉目という分類になり、その名の通り、肉を食べてきた動物です。
ペットとして野生の本能は丸くなってきた猫ですが、現在でも「スズメを捕ってきた」とか「カエルを捕まえてきた」という話はよく聞きます。
つまり、狩りをする動物なのです。

狩りをするうえで大切なこと・・・それは、自分の気配を消すこと。
足音を立てるなんてもっての外です。そこで重要なのが肉球の存在なのです。
あのぷにぷには、もともとは自分の足音を消すために必要な柔かさだったのです。

ジャンプ

他にも塀や木の上から飛び下りたり、塀から塀へジャンプした時に、あのプニプニが衝撃を吸収してくれるクッションの役割を果たしています。

余談ですが、猫は犬よりも肉球を自由に動かすことが出来る、と言われています。
上手に物を掴んだりすることができるのも、肉球を器用に動かせるためです。

黒猫娘さんちのミケ子

黒猫娘さんちのミケ子

ごろにゃん♪ さんちのあんず

ごろにゃん♪ さんちのあんず

◆肉球の名前◆

肉球は英語では「PAD」と呼ばれています。日本では肉球と言われていますが、実はこれは俗称なんです。
正式な呼び名は蹠球(しょきゅう)といい、さらに細かく部位によって呼び方が決まっています。

前足の一番大きなものが掌球(しょうきゅう)、掌球の上にあるのが指球(しきゅう)、一番体に近い位置にあるのが毛根球(しゅこんきゅう)、人間でいう親指に値する狼爪(ろうそう)という部分にも小さいですが肉球があります。
後ろ足では一番大きいものが足底球(そくていきゅう)、足底球の上にあるのが趾球(しきゅう)という名前です。

肉球 前後足

肉球ひとつとっても、これだけ各部の名称があり細かく分かれているのです。
しかも稀にですが、この肉球の数が多い猫もいます。正確には指の数が多い猫で、多指猫(たしねこ)と呼ばれます。 多指猫は非常に器用な猫が多く、ネズミを捕まえたりするのも上手です。

アイリスプラザ 猫用品
猫用品(アイリスプラザへ移動します。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。