猫のトイレ事情

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. 猫のトイレ事情
猫のトイレ事情

「猫がトイレ以外の場所でオシッコした!」
こんなトラブル、猫を飼っている方なら1度は経験したことがあるのでは?猫と暮らす上でトイレの管理は食事管理と同じくらい大切なものです。そもそも猫はどうして砂を好むのでしょうか。また不適切な排泄の原因は何かを見ていきましょう。

猫はトイレ覚えがよい!

猫は一般的に「トイレ覚えが良い」と言われています。
子猫の里親募集の貼り紙には「トイレしつけ済み」なんて文章をよく見かけますが、別に教育をしなくても、砂状の場所があればそこで排泄してしまう習性があります。

例えば、100%野良猫(成猫)で人間に全くなついておらず、家の中など入ったことも無いというような猫が、事故などで一時的に動物病院に入院した場合も、トイレを設置するとちゃんとそこで排泄します。

猫はトイレ覚えがよい!

どうして砂でトイレをするの?

猫が砂場でトイレをするのは、もともと先祖が砂漠地帯を生活の場としていたからだろうと推測されています。猫の出身地はアフリカの北部の砂漠地帯だったと言われています。
およそ4000年前、山猫のように暮らしていた野生の猫が、ネズミなどの害獣駆除の目的で家畜化されたと言われています。
エジプトのピラミッドに描かれている猫が、きっとその猫なんでしょうね。

猫砂の種類を変えると嫌がる猫って多いの?

猫砂の種類を変えても嫌がる猫の方が少数派でしょう。 動物病院に入院した場合、病院のトイレの砂が自宅のトイレの砂と同じ確率はとても低いですが、9割方の猫はきちんとトイレでやります。残りの1割はトイレを寝床にしてしまうタイプです。

怖いと感じた場合、狭くて暗い空間に隠れる習性がありますので、たとえトイレの小さな空間でもちょっとは安心できるのかもしれません。

猫砂の種類を変えると嫌がる猫って多いの?

もし猫砂を食べてしまった場合の処置方法

猫に中毒を起こす材質の猫砂は現在市販されてはいません。
乾燥剤のシリカゲルでできた砂もありますが、これも食べても中毒の心配はありません。
ビニールやスリッパの底、糸や紐などいろいろな物をイタズラして食べてしまい腸閉塞になる猫は多いですが、猫砂を食べて腸閉塞になった猫というのも聞いたことがありません。

猫砂を食べてしまったとしても、多くの場合、特に問題は生じないと思います。
(ただし、吐いたり下痢をしたり極端に体調が悪くなった場合は、速やかに動物病院を受診してください)

編集部おすすめ!効果で選ぶ猫砂

抗菌&脱臭

  • お茶の猫砂
    お茶の猫砂
    さわやかなお茶の香り♪
    トイレに流せる+固まる+脱臭+抗菌!!
  • 炭の猫砂
    炭の猫砂
    脱臭力のある炭を配合した自然の砂に近い感触の猫砂です。
  • 紙の猫砂バイオ消臭
    紙の猫砂バイオ消臭
    バイオの力で消臭!
    驚きの消臭効果が長期間継続
    モニターレポートはこちら

固まり抜群!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。