第九回 九死に一生スペシャル〜九死に一生を得たエピソードとは?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 猫といっしょ
  1. 第九回 九死に一生スペシャル〜九死に一生を得たエピソードとは?
第九回 九死に一生スペシャル〜九死に一生を得たエピソードとは?

第九回九死に一生スペシャル
〜九死に一生を得たエピソードとは?〜

あなたの日常に現れた憎めないあの子。今ある幸せも猫がいるから感じられる。
そんな幸せいっぱいのみなさんにアンケートを実施!
猫との出会いやどんな時に幸せを感じるのか、
人気ブロガーさんや会員のみなさんの幸せエピソードをご紹介します。
今回は九死に一生を得たエピソードをご紹介します。

Q.九死に一生を得たエピソードはありますか?

九死に一生を得たエピソードはありますか?

九死に一生を得たエピソードがあると答えた方は22.8%!

ねこちゃんと生活していると、病気・ケガなど一度は経験があるかもしれません。危険な状況から生還した、それぞれの猫ちゃんにそれぞれの猫生あり!今回は飼い主さんがヒヤッとした九死に一生エピソードをご紹介します。

会員さんのエピソード

九死に一生を得たエピソード

  • ハンドルネーム:
    可愛い胡桃ちゃんさん
    愛猫:
    胡桃
    胡桃

    我が家はマンションの7階なのですが、危険なので当然ベランダには出さないようにしています。ある日、洗濯ものを干しにベランダに出ようとした時、凄い勢いで飛び出し・・・ベランダの手すりも乗り越えて落下↓直ぐにベランダの下に迎えに行くと丁度植え込みに落下したようで、木の根元に蹲っていました。怪我もなく(**)抱き上げた時、思わず泣いてしまいました。

  • ハンドルネーム:
    みーたろう親分さん
    愛猫:
    みーたろう、むー、めい、もん
    みーたろう、むー、めい、もん

    便の調子がおかしいなぁと思い、病院に行って検査をしてもはっきりした病状がわかりませんでした。病院を変えて3人目の先生でやっと体の状態がわかり、それがお腹にできた腫瘍でした。その時には目にも転移していて、後2か月くらいの命と言われました。 異変から診断がつくのに2、3か月たって、余命2か月と言われ正直頭真っ白で何も考えられなかったです。即、抗がん剤とステロイドの治療が始まり一年半頑張ってくれました。頑張った結果今年初め抗がん剤治療は中止になり、ステロイドだけで元気に走り回りご飯もその子なりによく食べるようになりました。

  • ハンドルネーム:
    kijiさん
    愛猫:
    ラッキー・さくら・小春・鉄
    ラッキー・さくら・小春・鉄

    最初に拾った子はノミだらけで自分から水も飲めず、立つことも出来ず、すぐに家に連れて帰って洗った所ノミの糞で水が血だらけになり怪我をしてるのかと勘違いしたほどでした。病院に連れていったところ貧血、肺炎、体調も良くなり去勢手術を受けようとしたところ白血病とわかり3ヶ月の治療のかいあって陰転してくれました。何度、涙したかわかりませんが今では12歳と元気にしてくれています。

  • ハンドルネーム:
    tamanashiさん
    愛猫:
    健、金之助、銀之助
    健、金之助、銀之助

    小さい頃の事。ベットカバーのレースにじゃれて遊んでいるうち、レースが首に巻き付いて首吊り状態なっていました。発見が早く、レースをハサミで切り刻んで救出、間に合いました。

  • ハンドルネーム:
    まりのえさん
    愛猫:
    まりん、のえる、りゅうせい
    まりん、のえる、りゅうせい

    留守中に追いかけっこをしていて風呂の蓋を踏み抜いて溺れかけていた。たまたま職場の飲み会で帰りが遅くなり、発見時は危機一髪でした。

  • ハンドルネーム:
    てるあけさん
    愛猫:
    ウル、輝、明、マオ
    ウル、輝、明、マオ

    二番目に保護した輝は生後2ヶ月ほどで、ガリガリでした。病院で肺炎を疑われ、レントゲンを撮ると横隔膜ヘルニアと判明しました。手術の体力もあるかないか分からず、衰弱死を待つだけという状態でした。5日間少しずつご飯を食べさせ、術後目覚めるかどうか分からない状態で手術に挑みました。手術は無事に成功し、麻酔からちゃんと目覚めてくれました。

  • ハンドルネーム:
    いちごだいふくさん
    愛猫:
    リョウ
    リョウ

    昨日までなんともなかったのに突然吐いてごはんもおやつも食べなくなって、病院に連れて行ったら胃に水がたまってると言われ、内臓に浮腫もあって、即入院。前の子が同じような症状で癌だったので、もう目の前真っ暗。でも、どうやら急性胃腸炎だったらしく、今は元気です。

  • ハンドルネーム:
    ダイスケママさん
    愛猫:
    ダイスケ、ユズヒコ、タマサブロウ、フジコ
    ダイスケ、ユズヒコ、タマサブロウ、フジコ

    高い棚にジャンプして登ろうとしてそこに置いてあったスピーカーと一緒に落ち、不幸中の幸いで身体の上にはスピーカーは落ちなかったが尻尾の上に落ちて長い尻尾を切断しなければいけなかった。

編集部より
エピソードを読んでいると本当に怖い思いをしたんだなぁと、とても不安な気持ちになりました。
道路への飛び出しや誤飲などは、注意して防ぐこともできますので、ぜひ気を付けて猫ちゃんと一緒に楽しく生活してくださいね!エピソードをお寄せいただいたみなさん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。