1. 【50音順で調べる】マ行

猫に関する専門用語 猫用語事典 マ行

【マイクロチップ】
まいくろちっぷ
マイクロチップとは、小さなICチップで1つ1つにID番号があり、これを猫の体内に装着することで、個体識別が可能になります。
関連記事:飼い主と愛猫を結ぶ〜マイクロチップ装着を考える〜
分野:生活用品・道具
【マスカラ】
ますから
マスカラとは、まぶたの縁の黒い線のこと。アイライン・アイシャドウとも呼ばれる。
関連用語: アイライン アイシャドウ
分野:目、目色
【マスク】
ますく
マスクとは、ポイントを持つ猫に見られる顔面の濃色の部分のこと。
関連用語: ポイント
分野:毛、毛色
【マズル】
まずる
マズルとは、顔の突き出した部分のこと。口、顎、鼻を含む部分を指す。
分野:頭、顔
【マタタビ】
またたび
マタタビとは、マタタビ科のつる性植物。マタタビラクトンやアクチニジンという成分が性フェロモンに似た臭いを出すことで、猫をひきつけます。人間の場合は、漢方薬として腰痛、リウマチなどに効能があるとされ、用いられています。
関連用語: キャットニップ
分野:その他
≪猫用語事典トップに戻る
【マッカレルタビー】
まっかれるたびー
マッカレルタビーとは、タビーパターンのひとつで体の両側に切れ目なく入った縞模様で、虎縞、鯖縞と呼ばれる。目尻から頬にかけての線、額のM字、尾・足・首に細い横縞があるのが特徴。
関連用語: タビー
分野:毛、毛色
【マーキング】
まーきんぐ
マーキングとは、自分以外の猫に対して、自分の身体を物にこすり付けたりすることで、自分の地位や性別、縄張りを示す行動のこと。 また、クラシックタビーやマッカレルタビーなどの縞模様や斑点の総称。
分野:生態
【三毛】
みけ
三毛とは、一般的に白・黒・茶の3色が模様になった、猫の毛色のこと。三毛のほとんどが雌で、雄はまれにしか生まれない。キャリコ。
三毛猫の画像はこちらから
関連用語: キャリコ とび三毛 縞三毛
分野:毛、毛色
【ミテッド】
みてっど
ミテッドとは、顔・耳・尾・四肢などのポイントの先端に入っている白い毛のこと。ラグドールなどが代表的。
分野:毛、毛色
【耳疥癬(耳ダニ・耳ヒセンダニ感染症)】
みみかいせん(みみだに・みみひせんだにかんせんしょう)
耳疥癬とは、猫の外耳炎の原因として最も多いダニの一種の寄生虫病です。 猫の耳の病気で最も痒いとも言われている。→詳しくはこちら
分野:寄生虫
≪猫用語事典トップに戻る
【無尾遺伝子】
むおいでんし
無尾遺伝子とは、尾の形成を抑制する遺伝子のこと。マンクスやキムリック(キムリックとは、マンクスの長毛種のこと)が持つ遺伝子。致死遺伝子の一つで、雄は生まれない。
関連用語: 致死遺伝子
分野:去勢・避妊・繁殖
【ムギワラ】
むぎわら
ムギワラとは、サビに縞模様が入った猫の柄のこと。
ムギワラ猫の画像はこちらから
関連用語: トータシェル サビ
分野:毛、毛色
【毛球症】
もうきゅうしょう
毛球症とは、猫が毛つくろいの際に飲み込んだ毛を、吐いたり便と一緒に出したりする事が出来ずに、毛球が消化管の中で大きくなり症状を引き起こす病気です。 長毛種の猫・ストレスの多い猫・子猫の体を舐める母猫・ブラッシング不足の猫・春と秋の換毛期の猫は毛球症になりやすいといえます。食欲不振・嘔吐・便秘などの症状もでます。
分野:消化器
≪猫用語事典トップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。