1. 【50音順で調べる】ラ行

猫に関する専門用語 猫用語事典 ラ行

【ラウンドシェープ(ラウンド)】
らうんどしぇーぷ(らうんど)
ラウンドシェープ(ラウンド)とは、目の形状の種類のことで、ペルシャのように、丸い形の目のこと。
関連用語: ウォルナット オーバル(オバール)
分野:目、目色
【ラフ】
らふ
ラフとは、長毛種の猫の首周りに生えている、長い飾り毛のこと。
関連用語: 襟毛 フリル
分野:毛、毛色
【ランピー】
らんぴー
ランピーとは、全くしっぽがないマンクスのこと。しっぽの付け根の部分にくぼみがあり、ショーでは、このタイプしかマンクスと認められない。
関連用語: スタンピー
分野:猫種
【緑内障】
りょくないしょう
緑内障とは、眼球内の房水という液体が上手く循環されず、房水が溜まることによって、眼圧が高くなり視力障害を起こす病気です。ひどくなると、視力を失う病気です。
特徴的な症状として、瞳孔が開きっぱなしになる散瞳があります。
進行すると牛の眼のように眼球が大きく飛び出る「牛眼」という状態になり、そうなると痛みも伴うので、眼球摘出となってしまう事もあり得ます。
分野:
【リンクスチップ】
りんくすちっぷ
リンクスチップとは、ノルウェージャン・フォレスト・キャットなどの耳にみられる、耳の先に少し生えている毛のこと。
関連用語: イヤータフト リンクスチップ
分野:毛、毛色
≪猫用語事典トップに戻る
【レース】
れーす
レースとは、バーマンなどに見られる、ポーから後肢までに広がる白い毛のこと。
分野:毛、毛色
【ロング・アンド・サブスタンシャル】
ろんぐ・あんど・さぶすたんしゃる
ロング・アンド・サブスタンシャルとは、他の5タイプ(オリエンタル・コビー・セミコビー・フォーリン・セミフォーリン)いずれにも当てはまらないもの。
長く、がっしりした大型のボディタイプ。
メインクーンノルウェージアン・フォレストなど
関連用語: オリエンタル コビー セミフォーリン フォーリン
分野:体型
【ローマン・ノーズ】
ろーまん・のーず
ローマン・ノーズとは、バーマンコーニッシュレックスなどに見られる、高く盛り上がっている鼻のこと。ローマン=ローマ人(イタリア人)の鼻のような形をしていることからこう呼ばれる。
関連用語: パグ・ノーズ
分野:頭、顔
≪猫用語事典トップに戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

猫の動画投稿「ねこ動」
動画を投稿する
投稿動画を観る
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。