ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ホーム>小動物チャンネル>小動物の病気百科
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
小動物の病気百科

小動物の病気百科をご利用のお客様へ
小動物の病気百科は更新が終了いたしました。過去のデータは引き続きご覧いただけます。

動物は言葉が話せません。特に小動物は犬猫に比べて感情を表現するのが上手ではありません。気が付いた時にはすでに病気が進行していることがよくあるので、普段から自分の動物をよく観察して病気の早期発見・早期治療を心がけましょう。

※以下にあげたものは、ほんの一部です。
普段と何か違う様子があれば放置しないで早めに獣医師に相談しましょう。

9/26 NEW!

フェレットの病気百科
病気百科を開く

うさぎの病気百科

ハムスターの病気百科
病気百科を開く 病気百科をひらく


病気百科の使い方

当サイトの病気百科は、小動物の「体の部位」や「チェック項目」、「体の症状」から健康チェックを行います。

(1) 「体の部位」、「チェック項目」を選ぶ。
(ex)「目」「鼻」「皮膚」「体重」等

(2) 小ウィンドウで「体の症状」を選ぶ。
(ex)「強いかゆみ、湿疹、脱毛の症状」「発赤、べたつき、異臭、かゆみの症状」等


(1)「体の部位」、「チェック項目」を選ぶ。

<選択画面>
選択画面
写真をクリックで拡大
 [部位・項目チェックボタン]
部位・項目チェックボタン 「目」「鼻」「体重」等の情報が表示された小ウィンドウが開きます。
部位・項目チェックボタン イラストの部位を直接クリックしても小ウィンドウが開きます。
虫眼鏡ボタン [虫眼鏡ボタン]
使用シーン体の中を覗くことができ、「体重」「排便」といった体の中から起こる症状をチェックできます。
ヘルプボタン [ヘルプボタン]
病気百科の使用法の詳細ページが開きます。

(2)小ウィンドウで体の「症状」を選ぶ。

<小ウィンドウ1>

小ウィンドウ1
写真をクリックで拡大

症状ボタン
[症状ボタン]
調べたい症状のボタンをクリックすると、疑われる病気や詳しい情報が表示されます。

やじるし

<小ウィンドウ2>

小ウィンドウ2
写真をクリックで拡大

戻るボタン [戻るボタン]
他の症状を調べたいときに押すと一つ前の画面に戻ります。
詳細へのリンク [詳細へのリンク]
病名が書かれたボタンを押すと病気の詳細が書かれたページが開きます。またテキスト中の青い文字からも見ることができます。
閉じるボタン [閉じるボタン]
はじめから他の部位を調べたい場合に押します。小ウィンドウが閉じて初めの画面に戻ります。
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコムペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム
ペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコムペット好きとペットのための情報サイト★アイリスペットどっとコム