#05首輪を持つトレーニング〜呼び戻しにつながるトレーニング〜

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. #05首輪を持つトレーニング〜呼び戻しにつながるトレーニング〜

おりこう犬プロジェクト!動画deトレーニング!

#05首輪を持つトレーニング〜呼び戻しにつながるトレーニング〜

 2012年3月、未曾有の大震災が日本で起きました。あの日以来、日本で生活をする私達にとって、『災害に備える』、ということはもはや当たり前のこととなりました。では、愛犬のトレーニングにおいてはどうでしょう。災害発生時、多くの動物が飼い主さんの元を離れ、迷子になりました。愛犬が家から飛び出した、お散歩で不意にリードを放してしまった、そんな時とっさに捕まえたり呼び戻しができれば、愛犬と離ればなれになりません。そこで今回は、愛犬の首輪を持って捕まえるトレーニングをします。さらにこれは、呼び戻しにつながるトレーニングにもなりますのでしっかりと習得してください。

 まずは、首輪を持たれることに馴らしていきます。褒め言葉をかけるタイミングは、首輪も持った時です。次に愛犬から離れ、呼び戻した後に首輪を持って褒めていきます。これを繰り返すことで、首輪を持たれるトレーニングが、呼び戻しのトレーニングへと変化します。さらに、飼い主さん以外の人が愛犬を捕まえることを想定して、知り合い等に首輪を持ってもらうトレーニングをしてもらうとよいでしょう。

 今回のトレーニングでは、愛犬があちこちに行かないで、確実な呼び戻しになるように、リードは付けたまま行ってください。また、このトレーニングは外でも行いましょう。ただし、ドッグラン以外の公共の場所で、リードを外すことは禁止されていますから、決してノーリードにはしないでください。世の中には、犬が嫌いな方もいますし、愛犬を事故から守る意味でも、リードは命綱だと思って下さい。

▲TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。