#08『Down』〜フセのトレーニング〜

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. #08『Down』〜フセのトレーニング〜

おりこう犬プロジェクト!動画deトレーニング!

#08『Down』〜フセのトレーニング〜

今回は、『Down』のトレーニングです。トレーニングステップは、第7回『Sit』〜オスワリ〜をトレーニングした時と同様に、下記の2つに分けて行います。

Step1:ハンドサインで伏せられるようにする。
Step2:言葉の合図で伏せられるようにする。

Step1、 2ともに、トレーニングのポイントは『Sit』と同じです。Step1では、必ずハンドサインが同じ動きになるように注意してください。動画のなかでは、ハンドサイン=鼻先から下におろし少し引くと説明していますが、犬によっては、ハンドサイン=鼻先からお腹の方に下ろすとした方が伏せやすいコもいますので、試しながらハンドサインの動きを決めるようにしましょう。

Step2では、『Down』の合図で伏せるようにトレーニングしていきますので、
『Down』ハンドサイン、『Down』ハンドサイン、『Down』ハンドサイン・・・
を繰り返します。そうすると『Down』が、伏せる合図となっていきます。しかし、Step1は問題なくクリアしたのに、Step2でつまずいてしまう場合、『Down』と言ってからハンドサインを出すまでの時間を、5秒程度まで延ばし『Down』の合図で伏せないか様子をみるようにしてください。愛犬は理解しているのに、『Down』からハンドサインを出すまでの時間が短すぎると、言葉の合図だけで伏せる機会を奪うことになりかねません。『Down』への理解を確認する意味でも、少し間をおくようにしてみてください。

トレーニングは愛犬との楽しいコミュニケーションの時間ですから、楽しんでやってみてください。

▲TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。