#09『Stay』〜ベーシックトレーニング〜

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. #09『Stay』〜ベーシックトレーニング〜

おりこう犬プロジェクト!動画deトレーニング!

#09『Stay』〜ベーシックトレーニング〜

 今回は、『Stay』のトレーニングに挑戦してみましょう。コマンドは『マテ』でも構いません。一般的に『マテ』の合図を出すのは、愛犬にゴハンを与える際に、「まてよぉ〜〜。よし」として与える時です。これは、「おあずけ」のトレーニングとなり、今回のトレーニングとは異なります。というのも、目の前にゴハンが置かれていれば、今から必ず食べられる状況を作ることになり、お散歩中など、いざ食べ物がない状況ではいうことが聞けない、ということになりかねません。ですから、極力ご褒美は見せないでトレーニングすることが大切です。

 『Stay』のトレーニングで重要なことは、どの段階で愛犬が動いたのかを確認することです。そして失敗した際、ご褒美がもらえない合図として「あ〜あ」と言うようにしましょう。そして次は、動かずに待っていられる段階に誘惑のレベルを落とし、動かずにいられたら褒め言葉をかけてご褒美を与えましょう。失敗の後に成功させることで、『Stay』というのは動かずにいることだ、と学習してくれます。しかし、

『Stay』=リードの範囲、飼い主さんが離れて戻って来るまで動かずにいること。

といつまでもワンパターンにトレーニングすれば、愛犬の『Stay』に対する認識は、そこでストップします。そこで、

『Stay』=様々な状況下で、褒めてもらうまで(解放の合図があるまで)、待っている。

と学習させることで、愛犬の『Stay』に対する認識は一変します。すなわち、誘惑のレベルをドンドン上げていくことが大切です。まずは、今回のトレーニングをしてみてください。地道にやって、愛犬が出来るようになったとき、何とも言えない感動が待っています。楽しみながらトレーニングしましょう。

▲TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。