#15『Go Through』〜先に出て待ってて〜 | おりこう犬プロジェクト!動画deトレーニング!

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. #15『Go Through』〜先に出て待ってて〜

おりこう犬プロジェクト!動画deトレーニング!

#15『Go Through』〜先に出て待ってて〜

今回のトレーニングは、『Go Through』というもので、動作としては<ドアから先に出て(入って)もらい、人が来るまで待っている>というものです。基本的に出入りの際には、「Sit Stay」をさせて、人がドアの先の安全を確認して外に出すのが一般的ですが、今回のトレーニングは、人よりも先に愛犬をドアの向こう側に移動させるというものです。
買い物などの帰りで、両手に荷物とさらに愛犬のリードで手がふさがり、先に愛犬に玄関の中へ入って欲しい時などに活用することができます。

Step1:ドアから出たら(入ったら)振り返るトレーニング
このトレーニングは、名前に対する反応が良いコほど上手にできます。何故なら、ドアから外に出る場合、外には様々な誘惑が待ち構えていますから名前に対する反応が良くなくては学習を成立させにくくなるからです。
まずは、ドアから出たら名前を呼ぶことを繰り返しトレーニングして、次はドアから出て名前を呼び、人が側に来るまで待っているようにトレーニングしていきます。

Step2:コマンド(言葉の合図)を教えていきましょう。
言葉の合図は、必ず結びつけたい行動よりも前に言うようにすることが基本です。今回、愛犬が行動を始めるのはドアを大きく開けた時です。ですから、それよりも前に『Go Through』とか『先に行って』などと言葉をかけてから、ドアを大きく開ける様にしましょう。



動画でもお話していますが、ドアの前では、「Sit Stay」を基本として、その後、人が出てから愛犬を連れ出すのか、それとも先に愛犬を出すのか、その状況に合わせて、飼い主さんの指示で行動が取れる様にトレーニングすることが大切です。

▲TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。