#16『On と Off』〜飛びつきの予防トレーニング〜

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. #16『On と Off』〜飛びつきの予防トレーニング〜

おりこう犬プロジェクト!動画deトレーニング!

#16『On と Off』〜飛びつきの予防トレーニング〜

今回のトレーニングは、飛びつきの予防につながる『On と Off』のトレーニングです。お散歩中に他人に対して飛びつく・お出掛けして帰って来た時に愛犬に飛びつかれる、といった時の対処としては最適なトレーニングとなります。

まずは『On』、つまり人に飛びつくことからトレーニングを開始します。トレーニングの主旨に矛盾しているかもしれませんが、『Off:飛びついた(近づいた)場所から離れる』ということを学習させるには、まず『On』の状態を教えた方が理解させやすいのです。

Step1:飛びつくトレーニング
ご褒美を使って誘導し、人に飛びつくことを教えていきます。このとき、飛びついた状態が維持できる様にトレーニングしていってください。人に対して上手に飛びつくようになってきたら、今度はテーブルやカベなどにも飛びつけるようにトレーニングしていきましょう。
※ミニチュア・ダックスフンドのように、背骨の長い犬種には負担の大きいトレーニングとなりますので、低い台などを活用してトレーニングするようにしましょう。

Step2:言葉の合図(コマンド)を教えていきましょう。
誘導の合図で飛びつくことができるようになってきたら、次に言葉の合図(コマンド)を教えていきます。
やり方は『On』と言ってから、誘導の合図を出します。そうすることで、『On』の合図で特定の場所に飛びつけるようになってきます。ただし、どこの場所に飛びつくべきなのか、ハンドサイン等を使って教えてあげるようにしましょう。

今回のトレーニングは、次回の『Off』を教えるためのものです。『On』のトレーニングで完成だとは思わずに、次回のトレーニングにもチャレンジしてください。また今回は人に飛びつくことを教えていますから、指示を出していないのに自発的に飛びつく様になることもあります。そのような時には、背中を向けて一切無視する様にして対処していきましょう。

▲TOPへ戻る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。