1. ペットどっとコム
  2. 犬といっしょ
  3. 富士丸の飼い主 穴澤賢の犬のお気楽相談室
  4. 愛情の深さ故、犬の呼び名が多少変化してしまいます。…

富士丸の飼い主 穴澤 賢の犬のお気楽相談室

【相談内容】
こんにちは、穴澤さん。

私の相談は、愛犬の呼び名に関することです。

うちの犬の名前は「そら」というのですが、その呼び名が愛情の深さ故、多少変化してしまうのです。

穴澤さんも彼女などから「まさるくん」から「まーくん」「まーしゃ」のように呼び名が変わっていった経験があるのではないでしょうか?まぁ、無くてもいいのですが。

うちの場合、「そら」→「とら」(赤ちゃん言葉っぽく「そら」と発音した場合、「とら」と聞こえやすいため)→「とーたん」→「トンプティ」へと変化し、今は「トンプティ」を一番多く使用しています。

犬の呼び名は愛称などを作らず統一した方がいいと聞いたことがあるので、一抹の不安を覚えています。

あと、このままだと更に呼び名は変化し続けていくのかなぁ、、、と、こんな自分にも憂いを覚えます。

どうかアドバイスというか、コメントよろしくお願いします。

投稿者:愛知県 miwasola さん(女性)
【穴澤 賢の回答】
まず、ご相談にお答えする前にひとこと。変わりすぎやん。何がどうなったら「そら」が「トンプティ」になるのか、さっぱりわかりません。ご説明にある「そら」→「とら」は百歩譲るとしても、それがどんな理由で「とーたん」に変化したのか。さらにそこから「トンプティ」に至る経緯をサラッと書かれていますが、「とーたん」と「トンプティ」には雲泥の差があります。「と」しか合ってないからね。もっというと「そら」とはひと文字も合ってないからね。最終的にカタカナになってるし、長くなってるし、ちょっと呼びにくくなってるし。

また、個人的な話で何ですが、「まーくん」程度なら呼ばれたことはたしかにあります。ですが、「まーしゃ」と呼ばれたことなどありません。何ですか、「まーしゃ」って。どうなれば、「まさる」が「まーしゃ」に変化するのでしょうか。さらにその先にはどんなネーミングが待っているのか、とても気になるところです。

ただ、名前が変化する、というのは考えようによっては凄いことかもしれません。転がり続ける石に苔は生えない、というじゃないですか。ローリング・ストーンの精神で、がつんがつん呼び名を変えて行くのもありなんじゃないでしょうか。そうすることで、日々生まれ変わり、新鮮な気持ちでいられるような。うん、そうかもしれない。だから憂いを覚える必要なんてまったくありません。どんどん転がっちゃってください。で、最終的に「そら」がどう変化していったのか、また報告してください。楽しみに待っています。

↓愛犬に豊かな食生活を★こちらのコーナーもどうぞ!
犬の手作り食レシピ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。