1. アイリスペットどっとコム
  2. 犬といっしょ
  3. 話題の飼い主さん登場
  4. 第4回 「頑張ればきっとできる」を合言葉に、MIX犬とドッグスポーツに挑戦!

話題の飼い主さん登場


第4回 「頑張ればきっとできる」を合言葉に、MIX犬とドッグスポーツに挑戦!

第4回 「頑張ればきっとできる」を合言葉に、MIX犬とドッグスポーツに挑戦! 楽しい時間を共有している時、自然と人間も犬も笑顔になります。犬の笑顔を見たくて頑張っちゃうようなところがあるかもしれませんね。夢はクーちゃん(愛犬)とディスク・フライボール・空中散歩に挑戦すること!

 
<飼い主さん&愛犬紹介>
ミュウさん ●埼玉県 ミュウさん
●犬歴:約5年(独立してから)
●犬種:MIX
ハート(男の子・5歳) ローズ(男の子・5歳) クー(女の子・1歳)
ハート ローズ クー
●家族構成:人間2人 犬3頭 セキセイインコ1尾
●住居形態:集合住宅
●ホームページ:行け行け渡良瀬犬+プラスわん
 

今回は、ドッグスポーツやドッグモデルなど、多彩な活動をなさっているミュウさんの登場です!ウィンドサーフィンで全国大会に出場した経験もあるというスポーツウーマンのミュウさんに、愛犬との出会いや現在の活動について聞いてみました!

Q. 現在一緒に暮らしている犬達との出会いは?

A. ウィンドサーフィンをするためによく訪れる渡良瀬遊水地に、よく出会う野良犬のワン君(母犬)がいました。御飯をあげに行ってみると、ついて来いとの仕草。草むらをかき分けついて行くとそこには丸々太ったかわいい子犬が2匹遊んでいました。それがハートとローズです。2匹とも人間を見るのが初めてらしく怯えていました。考えた末、子犬を連れて帰ることに。
ワン君は手から御飯は食べるものの触れることを嫌がるので保護できませんでした。人づてに聞いた話では、ワン君はまた子犬を産みましたが、その後子犬もワン君も一緒に死んでしまったようです。とても残念でショックでした。
ワン君から預かった宝物、ローズ(左)、ハート(右)。
ワン君から預かった宝物、ローズ(左)、ハート(右)。

Q. どうしてドッグスポーツに挑戦しようと思ったのですか?

A. 犬だけお留守番ではなく、家族みんなで時間を共有したい。一緒にお出かけしたりドライブしたり遊んだり…そう考えます。スポーツを通じて犬に教えられることも多いんですよ。自分を再認識したり、この子にはこんな一面があったのかぁ、などなど犬の性格もわかってきますし絆が深まる気がします。
ちなみに、これまで挑戦したドッグスポーツ
アジリティー・エクストリーム・K9フリースタイル・ウィンドサーフィン・ギグレース・スキージョアリング・ルアーコーシング・水泳・訓練競技会
ドッグスポーツの模様 ドッグスポーツの模様
ドッグスポーツの模様

Q. 犬のモデル事務所に所属しているそうですが、どうして愛犬をモデルにしようと思ったのか教えてください。

A. ハートとローズの母犬のように人間の都合で不幸にも捨てられたり、保健所に送られて命を落としたりするワンちゃんが1匹でも減ったらいいなぁと思います。モデル活動を通じてその思いを伝えられたら…と。また、出演料の一部を動物保護団体に寄付しています。不幸なワンちゃんの為に何かできるかもしれないと思ったのです。
これまでやったモデルの仕事(テレビ)
ハートとローズのウィンドサーフィンがテレビのニュース番組で紹介されました。他にもドラマに単発で出演したり、犬がテーマのバラエティ番組に出たりしています。
NHK番組の公開ステージのお仕事で。 NHK番組の公開ステージのお仕事で。

Q. 3頭目のクーちゃんを迎えたきっかけは?

A. ハートとローズは大事な幼少期、野良犬として生き伸びる躾を母犬から受けていたので人間に対して不信感のようなものが残っており、とても恐がりなのです。そこのところを「そんな些細なことは何てことないんだよー」と行動で教えてくれる、犬の対しても人に対してもフレンドリーな年上のワンコさんを探していたのですが、どういうわけだか縁あって年下のクーちゃんが来てしまいました。
年下のクーちゃん

ハートとローズにとって年下のくせに生意気で甘え上手なクーちゃんの出現により、今までの生活を乱されてしまった形になったので、彼らなりに心の葛藤があり精神的に辛い時期もありました。そこで1対1の時間を作るようにして、「どの子も大事」だと教えたところ、「チビッ子にお母さんを盗られちゃった」みたいな心の病は解消されていい関係になりつつあります。クーちゃんがちょっと大人っぽくなってきたこともありますが。
「どの子も大事」だと教えたところ、いい関係になりつつあります。

Q. これからドッグスポーツを始めたい!と思っている人へのアドバイスをお願いします。

初めから出来る犬(人)はいません。「うちの子はダメ犬だから〜」という言葉をよく聞きますが、大会等での失敗は人間に原因がある場合が多いのです。ドッグスポーツは犬のためだけではなく、何より飼い主さんと犬との絆が深まり、人間が成長できる場だと思います。
ドッグスポーツは飼い主さんと犬との絆が深まり、人間が成長できる場だと思います。

「うちのコはバカだから…」確かにこんなことを言っている飼い主さん、多いですよね。飼い主が愛犬の可能性を信じなければいけないこと、そして愛犬の能力を引き出してあげることの大切さをミュウさんに教わった気がします。これからのハート&ローズ&クーちゃんの活躍を楽しみにしています!

≪前へ 次へ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。