1. 第16回 ブログ「柴犬のチコ。」管理人、チコママさん登場!〜ちょっとシャイで繊細な犬、柴犬と暮らすコツとは!?〜

話題の飼い主さん登場


ブログ「柴犬のチコ。」管理人、チコママさん登場!


ちょっとシャイで繊細な犬、柴犬と暮らすコツとは!?

 
<飼い主さん&愛犬紹介>
福岡県在住、チコママさんとチコ ●飼い主さん:
福岡県 チコママさん
●犬歴:2年
●現在一緒に暮らしている愛犬:
チコ(柴犬・2歳・女の子)
●同居の家族構成:夫婦二人
●住居形態:一戸建て
●ブログ:柴犬のチコ。
 

Q. 愛犬を迎えたきっかけは?

A.

実はチコは元々、「柴犬をお迎えしたい」という、知り合いのために探していたワンコ(笑)。仕事で忙しい知り合いの代わりに巡っていた、ペットショップの一軒でチコに出会いました。実は私はこの時、チコに一目ぼれしてしまっていて、内心「誰にも渡したくない・・」って思っていました。その想いが神様に通じたのか(笑)、知り合いは、別ルートで柴犬をお迎えすることに。かくして、めでたくチコちゃんは我が家の子供になったのでした♪ぷぷ。

「仔犬時代」
「仔犬時代」

Q. 愛犬はどんなコですか?

A.

柴犬らしく(?)頑固な一面もありますが、基本的には、すごく優しい子。何も言わなくても、私の喜びも悲しみも、すべて分かってくれます。悲しい時には、私の顔をペロペロして、慰めてくれる事も!どんなワンちゃんとも仲良くできる平和主義者でもあります。牛糞のように、クサイものが好きなのが玉にキズ(笑)。

「イジワル」
大型犬のお友達もいっぱい。 つながれたお友達に
ボールを見せびらかしています(汗)
「イジワル」

Q. 愛犬を育ててきた中で、大変だったことはありますか?

A.

チコの事だと、大変な事にでも喜びを感じる“Mなママ”なので、特にありません♪ただ、1歳になるまでは月に5回はお腹を下すゲリ・マスターだったので、すごく心配しました。どうも、ショップにすすめられて食べていたフードが合わなかったようです。フードを切り替えてからは、ウソの様に丈夫なお腹になりました♪

「まいう〜」
お気に入りのトッピングがご飯にかかってると、石ちゃんみたいなお顔になっちゃいます(笑)
「まいう〜」

Q. 犬のしつけで気をつけていること、工夫していることは?

A.

工夫という程ではないのですが「叱るよりも褒めて伸ばす」ように気をつけています。人間にとっては「イタズラ」でも、ワンコにとってはただの本能的な行動だったりするので、頭ごなしに叱るのは、かわいそうな気がして・・。周りのお友達からは「あま〜いママ」だと言われてます(笑)。ただ、人に迷惑をかけたり、危険な行為をする時は、厳重に注意しています。

「」
満面の笑み。私の生きる力です。
「笑顔です」

「ネンネ」
幸せそうに寝ています。
「ネンネ」

Q. 犬と暮らして良かったと思いますか?

A.

本当に良かったと思います。理由は、自分も家族も幸せになれたから。何もなくても、ただチコを見ているだけで、「私は世界一の幸せ者だなぁ」って思えます。
チコと暮らし始めて約2年。
これから、もっと幸せになる予定です。

「バッタ狩り」
一番好きな遊びはバッタ狩りです。蛙狩りも好きです。
「バッタ狩り」

「俊足」
ボール遊びは得意です。上手に咥えて戻ってきます。
「俊足」

Q.

A.

柴犬というと、どうしても「気が強い」「噛む」「懐きにくい」というイメージが強いみたいですが、そんな事、全くナッシング!ちょっとシャイで繊細なだけなんです。きっと、生涯のよきパートナーになってくれると思います♪

あ、でも換毛期の抜け毛は多いかも(笑)。シンプルな外見のわりに、手入れが大変な犬種かもしれません。

「ほっかむり」
これが似合うのは日本犬の特権です。
「ほっかむり」

<編集部コメント>
チコちゃんの笑顔がとても印象的!!愛犬と幸せに暮らすコツは、チコママさんのように、大変な事にでも喜びを感じる“Mなママ”になっちゃうことなんでしょうね(笑)。チコちゃんとチコママさんの楽しいブログ、これからも楽しみにしていますね!!





≪前へ 次へ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。