1. 第22回 「三十路男とトイプードルの新生活」管理人 ウザルさん登場!

話題の飼い主さん登場


第22回 「三十路男とトイプードルの新生活」管理人 ウザルさん登場!〜働く大人と愛犬の、笑いと安らぎに満ちたやさしい時間の過ごし方〜


第22回 「三十路男とトイプードルの新生活」管理人 ウザルさん登場!

 
<飼い主さん&愛犬紹介>
東京都在住 ウザルさん
●飼い主さん:東京都在住  ウザルさん
●犬歴:1年9ヶ月(2009年3月現在)
●現在一緒に暮らしている愛犬:
ハル(トイプードル、女の子、1歳11ヶ月)
●同居の家族構成:1人
●住居形態:一戸建て(借家)
●ブログ:三十路男とトイプードルの新生活
 

Q. 愛犬を迎えたきっかけは?

A. 旅行先で偶然出会った犬と接するうちに、「あぁ、犬と一緒に暮らすっていいな」と思い、大家さんに飼育許可を求めたら快諾してもらえまして。
もともと昔から犬を飼いたかったのもあって、一気に気分は盛り上がりました。ミソジ半ばにして、気分はまるで子供です(笑)。
本やネットでいろいろ調べ、ショップやブリーダーさんを巡った末に出会ったのがハルです。
最初とにかく小さくてか弱くて、どう扱ったらいいのか不安でした
最初とにかく小さくてか弱くて、どう扱ったらいいのか不安でした
初のクルマ乗車にもご機嫌。おかげでいろいろなところに連れて出かけています
初のクルマ乗車にもご機嫌。
おかげでいろいろなところに連れて出かけています

Q. 犬を育ててきた中で、大変だったことはありますか?

A. まったく知識も経験もなく暮らし始めたので、元気がなかったり、体調不良だったりすると、とにかく心配しました。ひとり暮らしということもあり、誰にも看ていてもらうことが出来なかったので、大したことなくてもすぐ病院へ駆け込んでましたね。
最初の頃はハルが食べ過ぎで下痢しただけで「死んじゃう!」って、1人で血相変えてました(笑)。
真夏の初散歩の1コマ。「小さなハルのために日陰を歩かなければっ!」と必死な飼い主でしたが、いま考えれば「気温の高い昼間に散歩するなよ」と(笑)。」
真夏の初散歩の1コマ。「小さなハルのために日陰を歩かなければっ!」と必死な飼い主でしたが、いま考えれば「気温の高い昼間に散歩するなよ」と(笑)。
留守番中、トイレシーツをビリビリにするクセがついてしまったので、いまはメッシュ付きのトイレにしています。
留守番中、トイレシーツをビリビリにするクセがついてしまったので、いまはメッシュ付きのトイレにしています。

次のページへ≫

≪前へ 次へ≫

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。