血小板減少症と診断されました。免疫病の可能性があり、抗がん剤を使用するかもしれないので心配です。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 血小板減少症と診断されました。免疫病の可能性があり、抗がん剤を使用するかもしれないので心配です。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

11歳パピヨンです。鼻血が出て病院に行った所、血小板減少症と診断されました。とりあえず、ステロイドを二日間打って、後は飲み薬で様子を見るとのことでした。
免疫病の可能性があるとのことで、抗がん剤を使用するかもわからないとのことでしたが、副作用は人間と一緒なのでしょうか?
吐き気や毛が抜けるのでしょうか?
抗がん剤を使用した場合の病気は白血病なのでしょうか?
白血病の場合は助からないのでしょうか?
まだ原因は分かっていません。

質問の答え
  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。