脂肪腫が破裂してから傷口が悪化しています。手術は必要でしょうか。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 脂肪腫が破裂してから傷口が悪化しています。手術は必要でしょうか。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

シェパード、12歳です。昨年10月頃から背中(腰)にこぶし大のしこりが出来(しこりの中心に血の塊の様な突起があります)、かかりつけの獣医から脂肪腫との診断を受けました。液状の塗り薬をぬっていたところ一週間ほどすると、腫瘍が破裂し中から白いチーズの様のものが血と共に出てきました。 

先生はそのうちに出なくなるとおっしゃいましたが、3ヶ月たった今も、血と体液にまじって白いものが出続けています。
犬も気になる様で舐める為、傷口がどんどん広がってきてしまいました。食欲もあり元気なのですが、見た目が痛いしいのと傷口から異臭がするようになり心配です。

先生は、老犬なので麻酔による体力の低下を心配され、手術には消極的です。薬の効果もイマイチ分かりません。やはり手術は受けさせた方が良いでしょうか?アドバイス宜しくお願いします。
塗り薬の他、かゆみ止めの錠剤を飲ませています。犬は元気ですが、足腰はかなり弱っています。

質問の答え

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。