尻尾、横腹付近の毛をむしったり威嚇してきます。服用しているステロイドの影響でしょうか。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 尻尾、横腹付近の毛をむしったり威嚇してきます。服用しているステロイドの影響でしょうか。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

10歳のM.ダックスフンドです。
下痢嘔吐が続き、血液検査等の結果、IBD(犬の炎症性腸疾患)の治療を始めました。今現在はステロイド1/2錠を一日おきに、朝一回服用、食事は療養食の低分子フードのみです。
下痢嘔吐はその後起こすことはなくなりましたが、たまにお腹鳴りを起こし、朝食を食べない事もありますが、お昼には回復しフードをよく食べます。
そこで相談です。尻尾、横腹付近の毛をむしり剥げてしまっています。毎日、剥げたトコを舐め、近くを通っただけでも威嚇するようになりました。
最近では剥げているところ舐めている時、視界に入っただけでワンワン吠え続けます。
舐めていない時は、何も異常な行動はなく、腹を出して、甘えてきます。
服用しているステロイドの影響なのでしょうか?
食に対してのストレスなのでしょうか?
今の私たちは、彼女が問題行動を起こした時、そっと、見守っています。
何故なら、優しく声をかけても、威嚇は激しくなり、本気ではないと思っていますが、家族は何度か、噛まれています。怪我のない程度です。
何か、私達に出来る具体的な事はありますでしょうか?

モモちゃん87さん

質問の答え
  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。