臍ヘルニアなのですが、早いうちに手術はすべきでしょうか。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 臍ヘルニアなのですが、早いうちに手術はすべきでしょうか。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

4歳のMダックスです。
臍ヘルニアについてです。
女性の親指より若干小さいくらいのヘルニアがあるのを発見しました。柔らかいですが、押して戻ることはありません。見た目は普通の皮膚と変わりありません。
犬は元気で何も変わりありません。
診察を受けましたが、即翌日に手術を勧められました。
放置しておくのはよくないとのことでしたし、何がなんだかわからず心配ばかりが先にたち、お願いすることにしました。
が、麻酔のリスクのお話などを聞きましたし、(幼い頃に引きつけを起こしたことがあるのでリスクも普通よりはあるとのこと)、家に戻ってからネットで調べると手術しないで経過をみることが多いこともわかり、一旦中止しました。
ヘルニアは生まれつきではありません。出現した原因も、1歳時にした避妊手術の時に傷が閉じなかったからかもしれないと思います。縫合があまり上手ではなく、未だにお腹の中に糸があり、その糸がある上に出来ているからです。
小さく、今のところ無症状にも関わらずすぐに手術を勧めたこと、そもそも原因が避妊出後の処置にあったのではないかということで、病院に対してちょっと疑心暗鬼になっています。
やはり早いうちに手術はすべきでしょうか。
麻酔リスクを考えると躊躇しますし、かといって高齢になったり、悪くなってからするよりは今のうちか、と悩んでいます。
ぜひお願いいたします。

るちゃさん

質問の答え
  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。