一年前角膜炎と診断され、白濁が残っています。今から治療して少しでも治してあげる方法はないでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 一年前角膜炎と診断され、白濁が残っています。今から治療して少しでも治してあげる方法はないでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

10歳のチワワです。1年前、左目に目ヤニがたくさんついて、半分くらいしか開けておらず発熱もあったので慌てて病院に行きました。角膜炎との診断で目薬硫酸ゲンタマイシンとプラノプロフィンが処方され、確か注射もしたと記憶しています。目が大きくやや出ているので傷があり白濁は治らないかもしれないとのことでした。
その後、やはり白濁が残ったまま今に至ります。完治は難しいと言われ目薬も処方されず失明はしていないので諦めていましたが最近になって血清での治療法もあった事を知り最良の治療をしていなかったのではないかと後悔しています。今からでは遅いでしょうが、白濁を少しでも治してあげる方法はないでしょうか?

hiro1980 さん

質問の答え

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。