耳の内側に直径3センチほどの膨らみがあり水を抜く薬を注入する治療を行っています。今後も繰り返し治療が必要になるのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 耳の内側に直径3センチほどの膨らみがあり水を抜く薬を注入する治療を行っています。今後も繰り返し治療が必要になるのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

2歳のゴールデンレトリバーです。耳の内側に直径3センチほどの膨らみがあり、麻酔をして水を抜く薬を注入する治療を一週間後に2回しました。今後も繰り返し治療が必要になるでしょうか?病名はわすれました。

Marchi 様

質問の答え
  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。