自己免疫疾患の多発性関節炎と診断され、現在投薬中です。体温が低下しているようでぐったりしています。どのような対処と対策が必要なのか教えてください。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 自己免疫疾患の多発性関節炎と診断され、現在投薬中です。体温が低下しているようでぐったりしています。どのような対処と対策が必要なのか教えてください。

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

5歳のトイプードルです。昨日急に寒くなったためか、突然ぐったりして体温が37度〜37度5分に下がってしまっています。平熱は38度です。とりあえず暖房を強くして温かいところで休ませていますが、他に対処すべきことはありますか?
今年、自己免疫疾患の多発性関節炎と診断され、ステロイド投薬をし、現在減薬中です。
食事と排泄は通常通りでとくに変化はありません。
ちなみに、ドライフードを温かいお湯に浸して水分多くして食べさせています。

過去真冬でも元気にしていたので、発病後初めての冬のため、どのような対処と対策が必要なのか教えてください。

のんたん2 様

質問の答え
  • ※アイリスプラザに移動します。
  • ※アイリスプラザに移動します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。