9ヵ月だった子犬が3日前に痙攣し、その2日後にまた痙攣し亡くなりました。脳ではなく、肝臓に病があったのでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 9ヵ月だった子犬が3日前に痙攣し、その2日後にまた痙攣し亡くなりました。脳ではなく、肝臓に病があったのでしょうか?

犬の病気Q&A

病気、治療、ワクチン、高齢犬についての質問と回答

質問

9ヵ月だった子犬が3日前に痙攣し、その2日後にまた痙攣し亡くなりました。
血液検査やレントゲンをし、問題なくまた数ヶ月以内に痙攣したら、てんかんの可能性があるので、大きな病院で診てもらうように言われ座薬を処方されました。
その2日後に同じ時間に痙攣し、亡くなりました。
やっと獣医と電話が繋がり、脳炎だったのでは?と言われました。
火葬してくれた方が、黒く焼け残っている場所を指差し、肝臓がんか肝硬変だったのだと思いますが、肝臓に大きな腫瘍があると言われました。
うちの子は脳ではなく、肝臓に病があったのでしょうか?
痙攣を起こすまでは、ずっとお腹が弱い以外は元気でした。
その獣医さんに、伝えに行くつもりも、責めるつもりも全くありません。
むしろ優しい先生で、感謝しております。
ただ、真相が知りたいだけなのです。回答をよろしくお願いします。

maneko様

質問の答え

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。