今度の旅行で犬と一緒に寝てみたいのですが・・・。

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 今度の旅行で犬と一緒に寝てみたいのですが・・・。

犬の病気Q&A

しつけ、問題行動についての質問と回答

質問

人とボールとタオルが好きな10ヶ月のトイプードルを飼っています。
いつも夜は、ゲージの中で寝させています。(もちろん部屋も別々)今度、犬を連れて旅行に行こうと思っているのですが、旅行中(一泊もしくは二泊)に同じ布団で寝てみたいと思っています。でも、よく人から聞くのは「一度一緒に寝てしまうと、癖になりゲージで寝たがらなくなる」という話・・・。

質問表
ラブ3さん(東京都)のカルテレポート
愛犬の名前: こつぶ
犬種: トイ・プードル
愛犬の年齢: 10ヶ月
愛犬の性別: メス
去勢避妊: あり
飼育場所: 室内
家族構成:
【今まで試したこと】
 記述なし
質問表
問題点の解説
ラブ3さん、こんにちは。
一緒に寝ることはしつけ一般論から見れば良くない事とされています。でも、犬を飼う楽しみの一つでもありますよね。一緒に寝ることで飼い主がどんなに癒される事か。要は一緒に寝ることで問題が起きなければいいわけです。

基本的には生後1年未満は一緒に寝るべきではないと思います。
理由は
(1)上下関係が崩れる
(2)犬が自立できなくなる
(3)癖になる
など。

(1)上下関係が崩れる
子犬の前で寝転がるのは無礼講、つまり「掛かって来い、何をしてもいいよ」の合図。子犬期(生後4ヶ月前後)を過ぎると、同格を意味します。つまり、「あなたは私(飼い主)よりも偉いよ、もしくは同じ格付けだよ」と言っている事になります。事実、わがままや権勢症候群(※)の大きな原因の一つとなっています。思春期(生後8ヶ月前後)人間で言えば中学生頃が一番気を付ける時期です。1歳未満は止めるべきです。はやまると戻せません。
ただ、権勢症候群になるには他にも原因があるはず。普段どうやって犬に接しているかで、“悪化させるか”“全く問題ないか”が決まります。言い換えると、日常生活が犬中心(犬の意見が通り易い環境)であると1歳以降であっても、また一緒に寝ていなくても権勢症候群になります。逆に一緒に寝ていても日常生活が飼い主中心であれば権勢症候群になることはあまりないと言えます。
余談になりますが「好きな物がタオル」とありますが、引張りっこあそびしてませんか?トイ・プードルは気が強いのでこれが権勢症候群の原因になることもあります。
※権勢症候群とは・・・飼い主より自分が偉いと勘違いすることによりいろいろな問題行動を起こすこと。

(2)犬が自立できなくなる
これも@同様、きっかけの一つととらえてください。
普段どうやって犬に接しているかで、“悪化させるか”“全く問題ないか”が決まります。日常生活が過保護で多くの経験をさせていないければ一緒に寝ることがそれを加速させる原因となり、分離不安症などのノイローゼを引き起こします。
■犬のしつけ教室:分離不安症

(3)癖になる
これは一見“犬が”と思いがちですが案外“飼い主が”と言う事が多いようです。犬はもちろんですが、飼い主がその温もりを忘れられず犬のせいにしたり、「犬が寂しそうで」と甘え上手の犬に負けてしまったり。
要は飼い主が毅然とした対応をとれば、犬はすぐにあきらめられます。ただしこれも(1)(2)同様、普段犬の要求を通している場合は難しいと思います。
具体的な解決策
上記の解説を十分に理解していただいた上でお話しますと、出来れば1歳未満はやめておいた方が良いですが、トイ・プードルの思春期は早いので“旅行の時だけ”ならそろそろ大丈夫かと。
でも「よそに出掛けた時はいいんだ」という関連付けをしやすいので、旅行行っても一緒に寝ない時を作りましょう。そうしないと旅行の時に吠え続けたり、他所の家でいきなりベットにダイビング!なんてことも。
最後に、その旅行先は一緒に寝てよい所なのでしょうか?私が経営者だったら、部屋やソファーに犬を上げても良くても布団には入れないで頂きたいです。OKだとしてもシーツを持参していきましょう。
お答えしたのは…犬の訓練士 渡辺麻紀先生です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。