偽妊娠の状態になりました。アレルギーがあるのですが避妊手術を受けるべきでしょうか?

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. 偽妊娠の状態になりました。アレルギーがあるのですが避妊手術を受けるべきでしょうか?

犬の病気Q&A

体、心理についての質問と回答

質問

2歳になるチワワです。5月の始めに生理がきまして特に変わったこともなく終わったのですが、7月の初めごろから、おもちゃを抱っこしたり、狭いクレートの中に入りたがったり、乳腺がはったりという偽妊娠の状態になりました。
おもちゃや、巣作りのために使っているようなふわふわした物を取り上げようとすると威嚇したり吠えたりします。

最近では乳腺のはりはなくなったようなのですが、巣作りの状態は続いています。こういう状態のときは、おもちゃなどを取り上げてしまったほうがいいのか、思う存分やらせてあげたほうがいいのか、どちらなのでしょうか。

またこういう状態が生理のたびに起こるようですと避妊手術を受けさせるべき、という意見もよく聞かれます。うちの犬はアレルギーがあり、ワクチンにもかなりの副作用がでることから、麻酔の使用をためらってしまうのですが。かかりつけの動物病院では自然体がいいということで若いときに避妊手術は勧められませんでした。ご意見をおきかせいただければ幸いです。

投稿者:えみりのまま さん

質問の答え

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。