ローストチキン〜洋風おから詰め〜

アイリス暮らし便利ナビ
  1. ローストチキン〜洋風おから詰め〜
ローストチキン
〜洋風おから詰め〜
(322kcal)

ローストチキン〜洋風おから詰め〜

(レシピ制作・高柳公子)

材料

食材食材
  • 丸鶏小1羽(約1kg)
    ※ワンコに与える量は100g程度
  • ローズマリー(生)3〜4本
  • 一口じゃがいも5〜6個(100g)
  • にんじん小1/2本(40g)
  • クレソン1〜2束(5g)
  • [洋風おから]
  • おから
  • 干しプルーン
  • パプリカ1/3個(40g)
  • セロリ1/3本(30g)
  • ズッキーニ1/3本(40g)
  • マッシュルーム5個

作り方

  1. 丸鶏はよく水洗いして水気を拭き、ビニール袋にローズマリー・オリーブオイル大さじ1〜2(分量外)と一緒に入れて閉じ冷蔵庫に1時間以上おいておく。
  2. セロリ・パプリカ・ズッキーニ・マッシュルームを1cm角に切る。

  3. フッ素加工のフライパンに水大さじ1と(2)を入れ炒め軽く火を通し、おからとみじん切りしたプルーンを入れよく混ぜ合わせて火を止める。

  4. (1)の丸鶏の首の皮を引っ張り竹串で止めて穴をふさぎ(3)を中に詰めて尾の方も皮を引っ張り竹串で止める。手羽先を背側に引っ張りタコ糸で縛る。

  5. 胸側を上にして天板にのせ足をタコ糸で縛り220度に温めたオーブンで1時間焼く。

  6. 皿に一口じゃがいもと同じ大きさに切ったにんじんを入れラップして3〜4分加熱する。(5)の焼き時間が残り15分位の時にオーブンの中に入れ、染み出た肉汁にからませ焼き上げる。
  7. 皿に、(6)を盛りつけクレソンを添える。

出来上がり

ローストチキン〜洋風おから詰め〜ローストチキン〜洋風おから詰め〜

ワンポイント

  • 鶏の骨を取り除いて身をほぐし、洋風おからに混ぜてワンコに与えましょう!鶏の骨は噛み砕いた時にタテに裂けやすくワンコにとって危険と言われていますので、十分に気を付けて下さいね!
  • カロリーは低めですが、おからやじゃがいもがたくさん入っているのでボリュームたっぷりです!
  • 中に詰めた洋風おからに鶏肉の旨みとローズマリーの香りが付いて食欲をそそります!
  • 丸鶏は(頭や内臓を取り除くなどの)下処理がされていますから、それほど面倒ではないので是非クリスマスのごちそうにチャレンジしてみて下さいね!
  • 人用に!!手羽先や足などのお肉は塩コショウやマヨネーズなどをつけて食べて下さいね!
  • ワンコの、普段の食事づくりのヒント!! 鶏肉100gと分量の野菜を細かく切りフライパンで炒め、おから・みじん切りしたプルーンと水50ccを加えて炒め煮して完成です!

栄養バランス

今回のレシピについて/ペットケアアドバイザー:岸先生より
※丸鶏は肉 100g分のみで算出しています。 体重 5kgの成犬として見た場合、エネルギー的には今回のレシピでちょうど良いです。たんばく質の量も申し分なく、バランスの良い食事になると思います。

今回のレシピはビタミン Aが豊富になっています。ビタミンAは免疫力など体全体の調子を整えるために不可欠です。季節の変わり目の体調ケアに良いでしょう。
ただし、肉類が多い食事はカルシウム不足になりがちです。カルシウムが豊富なおやつで補ってあげてください。
対象犬種:5kg成犬と仮定(ミニチュアダックス成犬相当)
1日2回食事を取る習慣と仮定した場合の栄養バランス
今回のレシピ 総合栄養食 比率
エネルギー kcal 322.00 330.00 97.6%
粗たん白※ g 6.04 5.63 107.2%
脂質※ g 3.14 1.57 200.5%
リン/カルシウム※ 3.34 1.00 333.5%
ビタミンD※ IU 0.7 15.65 224.0%

※印の成分は、レシピ100gあたりの数値です。
※ビタミンB1はエネルギー代謝に不可欠です。
(エネルギー代謝とは…カロリーの糖質とビタミンによりエネルギーの基をつくること)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。