ランチBOX〜ラムチョップ&オープンサンド〜

アイリス暮らし便利ナビ
  1. ランチBOX〜ラムチョップ&オープンサンド〜
ランチBOX
〜ラムチョップ&オープンサンド〜
(372kcal)

ランチBOX〜ラムチョップ&オープンサンド〜

(レシピ制作・高柳公子)

材料

食材
  • ラムチョップ2本(80g)
  • バゲット20g
  • 鶏レバー40g
  • スキムミルク大さじ1
  • きな粉大さじ1
  • 大さじ1
  • 芽キャベツ2個(40g)
  • うずらの卵3個(30g)
  • ラディッシュ3個(30g)
  • カッテージチーズ15g
  • イタリアンパセリ1本(5g)

作り方

  1. ラムチョップを熱しておいた魚焼き用グリルに入れ中火で片面4分づつ焼く。(焦げないように注意)
  2. うずらの卵を茹でて皮をむく。

  3. 芽キャベツ・ラディッシュを茹でて半分に切り、間にカッテージチーズを挟む。

  4. 芽キャベツ・ラディッシュを茹でて半分に切り、間にカッテージチーズを挟む。

  5. 容器に(1)・(2)・(3)・(4)を入れ、イタリアンパセリを添える。

出来上がり

ランチBOX〜ラムチョップ&オープンサンド〜

ワンポイント

  • 魚焼き用グリルで焼くと脂が落ちて、よりヘルシーに!
  • 丸呑みするクセのあるワンコには、骨を与えないでください!

栄養バランス

今回のレシピについて/ペットケアアドバイザー:岸先生より
体重5kgの成犬として見た場合、エネルギー的には今回のレシピでちょうど良いです。 高たんぱくなので遊びが大好きな活発な愛犬にぴったりの食事になっています。塩分が多めになっていますので、たっぷりの水も用意してあげましょう。 一般的にパン類は塩分が多いので、気にしているときは使用をさけましょう。
対象犬種:5kg成犬と仮定(ミニチュアダックス成犬相当)
1日2回食事を取る習慣と仮定した場合の栄養バランス
今回のレシピ 総合栄養食 比率
エネルギー kcal 372.00 441.00 84.4%
粗たん白※ g 13.43 7.24 185.5%
脂質※ g 6.28 2.01 312.0%
リン/カルシウム※ 1.76 1.00 176.3%
ビタミンB1※ mg 0.18 0.04 449.3%
グラフ

※ビタミンB1はエネルギー代謝に不可欠です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。