犬の熱中症予防ガイド

ペットWEBマガジンアイリスペットどっとコム 犬といっしょ
  1. アイリスペットドットコム
  2. 犬といっしょ
  3. 犬の病気
  4. 犬の健康管理
  5. 犬の熱中症予防ガイド

犬の熱中症予防ガイド

いよいよ今年も暑い夏がやって来ます。
気温が25℃を超えると、暑さによる体調不良で動物病院に担ぎ込まれるペットが増えてきます。
今回は真夏の最大課題・熱中症について考えてみましょう。

犬の体には肉球の裏に汗腺があるだけで、人間のように大量に発汗して体温を下げることができません。呼吸だけで体温を下げるのは効率が悪く、人間にはちょっと暑いかなと感じる程度でもかなりの負担となります。これくらいなら大丈夫だろう、と人間の感覚基準で判断するのは危険です。

熱中症の症状

◆犬は暑さにさらされると浅く速い呼吸を始めます。
これをパンティングと呼び、舌を出し唾液を蒸発させて
体温を下げようとします。熱中症の初期症状は
このパンティングがさらに速くなり、喘ぎながらよだれを流し始めます。

浅い呼吸

◆体温が上昇し、脈も速くなって口の中や目の粘膜が充血します。


◆呼び掛けに鈍くなったり、けいれんや嘔吐、下痢を起こす場合もあります。 体温の上昇がさらに続くと脱水症状により血液が濃くなり、酸欠症状により舌の色が紫色になります。 心拍数の低下にともない血圧が下降して呼吸不全となり、手当てが遅れればショック症状を起こして死に至ります。
(現れる症状は個体差があり、記載した症状が出ない場合もあります。)

毛皮は彼らの防護服です

▲このページのTOPへ

熱中症を起こしやすい犬種・条件

パグ、フレンチブル、ブルドッグ、シーズー、ペキニーズなどの口吻(マズル)が短い犬種
 これらは頭部の人為的な改良によって熱の発散効率が下がり、体が冷え難くなっています。
口吻(マズル)が短い犬種 シーズー ペキニーズ

熱中症になりにくい犬・・・長いマズル

長いマズル 長いマズル 長いマズル

熱中症を起こしやすい犬・・・短いマズル

長いマズル 長いマズル 長いマズル

セントバーナード、シベリアンハスキーのような 北方出身で被毛が厚い犬種
北方出身で被毛が厚い犬種 セントバーナード シベリアン・ハスキー

◆犬種を問わず、仔犬、老犬、 療養中の犬、肥満している犬
仔犬、老犬、
療養中の犬、肥満している犬

些細なことでも興奮してしまう犬
些細なことでも興奮してしまう犬

症状から調べる犬の病気

犬用品

▲このページのTOPへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでペットどっとコムをフォロー

犬の動画投稿「いぬ動」
動画を投稿する
動画を観る
モニター
日本クロストラスト

当サイトは 日本クロストラスト(株) の認証を受けています。